元彼と復縁したいけど、彼には復縁する気がないかも・・・。

元彼の本音を聞きたいけど、よりを戻す気持ちがなかったらと思うと本音を聞く勇気がでない。聞きたいけど、聞きたくないという複雑な気持ちになってモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。

 

人は迷ったときに冷静な判断ができなくなります。

モヤモヤした気持ちをどうにかしたくて、勢いで彼の気持ちを聞いてしまうことだけはしないでくださいね。

 

元彼に気持ちを聞くということは、あなたが「復縁したい」と思っていることを告白するのと同じこと。今のあなたは元彼とどのような関係ですか?今が告白のタイミングですか?

感情的になる前に、一度冷静になって現状を確認してみましょう。

 

今回はあなたにとって厳しい内容かもしれません。ですが、それは「今のあなたにとって」ということ。未来は誰にもわかりませんし、あなた次第で変えていくことができます。

現在の状況を冷静に受け止めて、これからどうしたらいいか、参考にしてくださいね。

 

復縁する気がない元彼の態度とは

 

元彼に復縁する気がないのか、気になりますよね。では、復縁する気がない元彼の態度とはどのようなものなのでしょうか。

連絡しても返信がない・そっけない対応

元彼にLINE(メール)を送っても返信がない場合や、あっさりし過ぎた対応、そっけない返信は、今は復縁する気がないでしょう。別れたばかりなら尚更です。

この場合は何度もLINEやメールを送ったりすると逆効果。

 

しつこい、面倒、重いなどと思われてしまうと、あなたの印象は悪くなるばかりなので、気を付けてくださいね。

 

元彼にも気持ちを整理する時間が必要ですし、恋愛に疲れていて休みたいと思っているかもしれません。冷却期間をおいたほうがいいでしょう。

冷却期間後に連絡しても返信がない場合は、彼の中ではまだ期間が短かったのかも。あなたの中では冷却期間は終わったと思っていても、彼の中ではまだ返信する気持ちになっていないのでは。

 

絶対復縁はしないと宣言された!

「絶対に復縁はしない」や、「無理!ありえない」とはっきり言われてしまった場合。こちらも復縁する気がないと言えます。ただ、こちらも「今は」という補足が必要。

 

なぜなら、人の心は変わるものだから。

 

特に恋愛においては「絶対」より「まさか」ということがよくあります。あなたも聞いたことありませんか?

「まさか、あの二人が結婚するなんて」や「絶対好きにならないと思っていたのに、気がついたら好きになってた」など、恋愛では本当によくあること。

 

だからといって元彼の心が変わるかはわかりません。別れた原因や別れ方にもよりますし、時間が彼の心をほぐしてくれることもあります。

「絶対」という強い言葉で言われるとショックは大きいし、とても悲しい気持ちになりますよね。でも、それが今の元彼の気持ちだということを一度受け入れてくださいね。

 

あなたが「どうしても復縁したい」と思っていても、彼の気持ちが離れすぎているときにアピールしても引かれてしまったり、より一層拒絶反応を起こす場合があります。

 

彼がはっきりと「復縁はしない」と宣言した場合は、距離を置いてお互いの気持ちを落ち着ける期間を設けたほうがいいでしょう。

 

元彼と復縁の可能性がある時ってどんなとき?

 

元彼と復縁できる可能性はあるのか、すごく知りたくなりますよね。実はほとんどの場合、復縁の可能性は0ではありません。

そして、別れ方やタイミングによって復縁できる可能性が高いときがあります。

 

  • 別れ話がもつれなかった
  • 元彼と連絡を取ることができる
  • 元彼と共通の知人・友人がいる
  • 仕事関係で接点がある
  • 元彼から連絡がくる

 

このような場合は復縁できる可能性が高いです。音信不通になるより、元彼と繋がれる環境があるほうが可能性があるのは事実。

特に元彼の方から連絡がくるということは、あなたのことを気にしている証拠。

 

ただ、気をつけてほしいことがあります。それは元彼が連絡してくる目的が「体だけの関係になりたい」ことがはっきりわかるとき。

寂しいから・彼に求められるのが嬉しいからといって応じてしまうとズルズルと体だけの関係が続いてしまうことに。そうなると復縁からは遠くなります。

 

恋愛が発展してくときは、まず出会いがあって、好きになって、さらに仲良くなってからお付き合いが始まりますよね。その後に体の関係になるもの。一度別れた彼と復縁するときも同じです。

心の繋がりより体の関係が先になると、お付き合いが始まりませんよ。

 

→最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

復縁したいと思わせられるかが大切

 

元彼に復縁する気がない態度をとられたとしても、先ほどもお伝えしたように人の心は変わるものです。

未来は誰にもわかりませんし、実際に復縁した方も最初から「お互いが復縁したい」と思っていたわけではないでしょう。

 

つまり恋人同士が別れた場合のほとんどは、一方は復縁したくても、一方は復縁する気がないということ。

 

それなのに復縁した方がたくさんいるということは、どこかのタイミングで「復縁したい」と思うはずですよね。

 

それぞれ別れた理由や別れ方、それに別れた後の関係性も違うので、そのタイミングがいつなのかは様々です。

学校や職場で顔を合わせる機会がある方もいれば、接点のない方もいますよね。

 

ただ、復縁したいと思っているのなら「自分磨き」は必須事項です。

 

理由はたくさんありますが、今後、元彼にアプローチする時にまずはあなたに興味を持たなければ、そこから次に繋がりにくいから。

彼と会ったり話すきっかけがあったとき、今までのあなたより魅力的な女性になっていれば、チャンスになりますよね。

 

そのチャンスはあなたから起こすかもしれませんし、不意に来るかもしれません。

あなたの外見が変わっていれば興味を持つかもしれないですし、あなたがスキルアップや資格取得などをしていれば会話が盛り上がるかもしれないし、趣味や特技などを楽しんでいれば輝いて見えるかもしれません。

 

別れた理由になったことを改善することも自分磨きになりますね。

もう一つ、大切なことは「後ろ向きじゃない」ということ。

 

別れたばかりなら「前向きになりましょう」と言われても難しいことってありますよね。

ただ、いつまでも「あの時、あんなことを言わなければ」「全部私が悪かった」などと過去のことばかりを考えてしまわないようにしてくださいね。

 

反省や振り返りが必要なことももちろんあります。

でも、大切なのは「これからどうするか」ですよ。

 

まとめ

 

元彼に復縁する気がないというのは、「今の話」ですよね。最初にもお伝えしましたが、未来は変えられます。そして人の心は変わるもの。

ですが、元彼の心が変わるのをただ待っていてはいけません。あなたが何も変わらなければ元彼の心も変わらないでしょう。

 

「今までのあなた」が元彼に別れを告げられたんです。だったら冷却期間をおいて自分磨きをして、元彼に「今までのあなた」とは違うということに気付いてもらうことが大切。

冷却期間中は元彼に会いたくなったり、連絡をとりたくなったりしますよね。メッセージを入力しては消して、また入力しては消してを繰り返していたりしていませんか。

 

その気持ちはよくわかります。でも、今はしっかりと別れた原因を考えてみてください。元彼はどんな女性が好きなのか。

それはお付き合いを始めた頃のあなたかもしれませんね。

 

二人の関係が深くなっていくにつれて変わってしまったことは?思い当たることに気付けたら一歩前進です!

自分磨きを頑張って元彼と初めて出会った時以上に素敵な女性を目指しましょう。あなた自身が楽しむことも大切だということを忘れないでくださいね。