「元彼のことが忘れられない!」

彼と恋人としての関係は終わってしまったけど、あなたが彼が好きな気持ちは簡単にはやめることは出来ませんよね。

 

彼と復縁したいと思ったとき、復縁のことを何も知らなければ「やってはいけないこと」をやってしまいがちです。

その結果、失敗してしまうことが多いんですね。

 

彼と別れている時点で、あなたの印象は良くないでしょう。その上さらに悪い印象をもたれては復縁から遠ざかります。

あなたがこれから復縁を目指すなら「やってはいけない行動がある」ことを知ってくださいね。

 

元彼との復縁が失敗に終わるのはこんな行動!

 

元彼と復縁するときにやってはいけないことがたくさんあるのですが、今回は5つ紹介します。

もしかしたらあなたに当てはまることがあるかもしれませんので、しっかりチェックしてくださいね。

 

別れ際にすがってしまった

 

彼から別れ話をされたとき「納得できない」「別れたくない」とすがったり、いつまでも別れ話を先延ばしにしたりすると復縁から遠ざかります。

あなたは「彼のことをどれだけ好きか知ってもらったら気持ちが変わるかもしれない」と思うかもしれませんね。

 

でも、彼の気持ちは別れ話をするときに決まっています。別れを受け入れないということは彼の気持ちを尊重していないということ。

別れ際に揉めると「面倒な女」と思われてしまうこともあります。

 

人は最後の記憶が残りやすいものなんです。あなたとの最後の記憶が悪い印象であればあるほど、彼はあなたを受け入れられなくなって復縁から遠ざかってしまうでしょう。

すでに別れ際に揉めたという場合、まだ別れたばかりなら別れ際に揉めたことを謝罪して、「今までありがとう」と感謝の気持ちをLINEやメールで伝えてくださいね。

 

別れた直後に何度も復縁をせまる

 

別れたすぐあとに「よりを戻そう」と彼に復縁を申し込んでいませんか?

LINEやメール、電話などで頻繁に連絡をしたり「あなたをまだ好きなの」と気持ちをアピールすると「うっとおしい」「しつこい」と思われてしまいます。

 

別れたあとの男性は自由な時間や解放感を味わいたいと思っていることが多いもの。それなのに毎日のようにあなたから連絡がくると、正直「うざい」ですよね。

「連絡しないと私のことを忘れてしまうかもしれない」と思うかもしれませんが、彼と距離をおいて「あなたの悪い印象」を忘れてもらわないと復縁は叶いません。

 

連絡を絶つことは本当に勇気がいること。寂しいし辛いでしょう。

ですが、今のままではよりを戻すことは難しいので冷却期間をおいてくださいね。

 

 

 

別れた原因を彼のせいにする

 

別れるときに彼に理由をききましたか?

よくあるのは「束縛されたくない」「あなたのわがままに付き合いきれなくなった」ということ。あなたが彼と別れた原因は何だったのでしょう。

 

復縁するときは別れた原因を改善していなければ難しいのですが「私は悪くない」と思っている場合があります。

「束縛するのは彼のことが心配だから」「わがままを許していた彼にも原因がある」と自分のことは棚に上げていませんか。

 

さらに「毎日連絡を取り合うことは当たり前だし、どんなに忙しくてもLINEくらいできるでしょ!」と連絡を義務化していたり、彼が待ち合わせに遅れるとすごく怒るけど、自分が遅れると「仕方ないじゃない!」という態度。

思い当たることはありませんか。もしあるのなら彼に対する態度や行動を反省してくださいね。

 

冷却期間中に何もしない

 

復縁するときには元彼と連絡をとらない冷却期間が必要です。冷却期間はただ時間をおけばいいというわけではないんです。

冷却期間中は「お互いの気持ちを落ち着ける」「別れた原因を改善する」「魅力的な女性になる」「彼があなたに持っている悪い印象を美化するため」という役割があります。

 

この中であなたが何もできないのは「彼があなたに持っている悪い印象を美化する」こと。彼の記憶の問題なので、どうすることもできないんですよね。

お互いの気持ちを落ち着けることも時間が必要です。

 

ただ、別れた原因を改善する、魅力的な女性になるということは、あなたがしっかりと向き合わなければいけない問題です。

別れた原因に向き合うことは彼とのお付き合いを思い出して悲しい気持ちになるかもしれませんが、避けて通れないことなので頑張りましょう。

 

自分からは何もしない

 

元彼と別れて一定の期間が過ぎると彼のほうから連絡が来ることがあります。あなたのことが気になったり、別れたことを後悔している男性もいるかもしれませんね。

ですが、彼からの連絡は絶対に来るものではないんですね。

 

彼からの連絡を待っているだけで自分からは行動しないというのは復縁したくないと言っているようなもの。

あなたから連絡をとるきっかけを作ったり、SNSへのアプローチなどしてくださいね。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

あなたが変わらなければ現状は変わらない!

 

恋愛は二人でするものなんですが、元彼と復縁したいときはあなたが変わらなければいけないんです。

その理由は、あなたが復縁を望んでいるから。

 

今までのあなたのまま、何もしなくても彼から復縁の申し出があると思いますか?

確かに彼も別れたことを後悔していることがあるかもしれません。ですが、彼の気持ちが変わらなければ今の現状は変わらないんですね。

 

それでは何もせずに彼の気持ちが変わるまで待ちますか?待てないですよね。

あなたが彼にもう一度振り向いてもらえるように行動を起こさないと復縁はただの夢で終わってしまいますよ。

 

それはあなたの望む未来ではないですよね。

過去の自分を悔やんでも彼は戻ってきませんし、幸せは誰かが運んでくれるわけでもないんです。

 

ぜひ、復縁の知識を学んであなたが自分で幸せを掴みましょう。

 

まとめ

 

元彼と復縁するためにやってはいけない5つのことをお伝えしました。

 

  • 別れ際にすがってしまった
  • 別れた直後に何度も復縁をせまる
  • 別れた原因を彼のせいにする
  • 冷却期間中に何もしない
  • 自分からは何もしない

 

これから復縁を目指すとき、やらなければいけないことがありますが、やってしまって失敗することのほうがリスクが大きいんですね

彼にアプローチするまでにしっかり準備しましょう。彼の気持ちをもう一度取り戻すために頑張りましょうね。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓