「元彼と復縁したいけど、なんだか疲れちゃった・・・」

彼とよりを戻すために一生懸命アプローチしたり、自分磨きをしたり、どうしたら復縁できるのかと情報をかき集めてみたり。

いろいろ頑張っているけど、なかなか前に進んでいる気がしない。

そんなことが続くと「もう疲れたな」と感じることがありますよね。

 

「復縁は普通の恋愛よりも難しいっていうし、もうムリなのかな」と弱気になることも、落ち込むこともあると思います。

確かに一度別れた彼の気持ちを取り戻すのは普通の恋愛よりも難しいかもしれません。

でも復縁を成功させている方がいるのも事実。

 

だからこそ、「復縁成功の可能性は0%じゃない!頑張ろう!!」と思うけれど、現実はなかなかうまくいかない。

そしてまた落ち込む。という負のループにハマってしまうこともあるんですよね。

 

もし復縁に疲れた、もう諦めようかなと思っているなら、一度立ち止まって「なぜ復縁に疲れてしまうのか」を考えてみませんか。

アプローチする時、引いてみる時、そして立ち止まって整える時も大切なことですよ。

 

復縁に疲れる理由

彼のことを諦めたくない、もう一度彼と恋人同士になりたい、どうしても忘れられない。

復縁したい気持ちはあるけど、頑張りたいけど、本当に復縁できるかわからない状況のときは疲れちゃったなと感じることもありますよね。

 

では疲れてしまう原因は何でしょうか。

原因を知れば対策も見えてくるもの。いくつか原因になり得ることをお伝えしますね。

 

何をしていても元彼のことを考えてしまう

 

「今何してるんだろう」「そろそろ仕事が終わった時間かな」など、四六時中ずっと彼のことを考えてしまっていませんか。

恋をしたときは相手のことをよく考えていることがありますが、まだお付き合いを始める前に相手のことを考えてドキドキワクワクしている状態の時と、復縁したい相手のことを考えている時は感じる気持ちが違うもの。

 

一度お付き合いをした相手のことは、ある程度の生活習慣などがわかっていますので、ドキドキワクワクを感じるよりもどこかに不安な気持ちが隠れています。

知りたいけど知ることができない「もどかしさ」がやがてストレスに変わってしまうと疲れてしまう原因になるでしょう。

 

元彼のSNSをチェックすると彼の近況がわかるかもしれませんが、例えば「海」の写真がアップされていたら「誰と行ったのかな」「海でどんなことをしたんだろう」など、気になることが山のようにありますよね。

あなたと元彼が友達関係ならサラっと聞くことが出来るかもしれませんが、知ることのできない彼の情報はストレスです。

 

彼のことを知りたい気持ちはわかりますが、疲れたと感じているなら彼のSNSとは距離を置きましょう。

 

復縁が叶わない状況だから

元彼に新しい彼女がいるなど、今は復縁できないとわかっているときは彼へのアプローチをしても難しい状況ですよね。

友達でもいいから彼の近くにいたいと頑張ってみても、彼の口から出てくるのは新しい彼女の話ばかり。

そんな時に「友達じゃなくてあなたの彼女に戻りたい!」と言っても復縁は叶いません。彼と繋がっていたい気持ちを優先して友達関係を続けている場合、彼のことを知る機会はあるけれど、聞きたくないことも耳に入ってしまいます。

 

また、別れ方によっては冷却期間が必要なことがありますね。

冷却期間中に別れた原因についてや過去に彼とケンカしたことなどを思い出すとネガティブになってしまうもの。

「どうしてあの時・・・」と後悔することもあるでしょう。自分を責めてしまうこともあるかもしれませんね。

 

彼の気持ちを強制的に変えることは出来ませんし、過去の出来事を変えることはできません。

ただ、過去に起きた時に感じた気持ちは変わるもの。

 

今は復縁が叶わない状況かもしれませんが、「復縁は長期戦」ということを前提にしておきましょう。

「一ヶ月以内に絶対復縁したい!」など、条件を決めてしまうと自分の思い通り、期待通りにいかない時に疲れてしまいますよ。

 

進展がないから

復縁したいと願うとき、あなたの方から彼にアプローチすることがあるでしょう。

はっきりと「あなたとやり直したいの」とは言わなくても、頻繁に連絡してみたり、何かしら口実を作って誘ってみたり。

そこであなたが期待したような反応がなかったり、あなたのことを何とも思っていないと感じてしまうと「もう恋愛対象にはなれないのかな」と弱気になってしまい心が折れてしまうかもしれませんね。

 

「いつまで頑張ればいいんだろう」と先の見えない不安を感じてしまうと疲れてしまいます。

あなたが一生懸命になることで彼に気持ちが伝わってしまい、「こいつは俺のこと好きだから、こっちがその気になればいつでもよりを戻せる」と感じさせてしまうと彼は「今じゃなくてもいい」という余裕がある状態。

 

頑張っているのに進展がないなら、頑張ることを少し休んでみては。

自分に余裕がないと周りが見えなくなり、空回ることがありますよ。

 

復縁活動に自信がないから

 

復縁したいと思ったとき、一番最初に何をしましたか?

友人に相談をしたり、いろいろな情報を集めたと思います。そのいろいろな情報がすべて自分の状況に当てはまることはなかったのではないでしょうか。

あっちの意見、こっちの意見を参考にし過ぎて一体何が正解かわからなくなりことも多いはずです。

あなたと彼の出会い、付き合っていた期間、どのくらい深い関係だったか、別れ方などすべてが同じ人はいませんよね。ということは100%の正解を求めてしまうと情報に振り回されて疲れてしまいます。

 

冷却期間はあったほうがいいのか、本当にこのアプローチの仕方でいいのかなど、迷いや不安から自信が持てないこともありますよね。

もし、あなたが「どうしたらいいのかわからない」状況なら、あっちの意見、こっちの意見に流されないようにしてください。

 

復縁した方は世の中にたくさんいて、それぞれ状況が違うもの。参考になることもあるけど、ならないこともあるんです。

そして復縁を成功に導く方法を知っている、多くの事例を見てきた方もいます。

 

絶対に復縁できますと断言することは出来ませんが、迷走してチャンスを逃すのは悲しいですよね。

プロにはプロのやり方があるのでぜひ参考にしてくださいね。

 

復縁教材・マニュアル/復縁を叶える知識があれば可能性は上がります

 

復縁に疲れときは4つの選択しかない!

元彼と復縁したいけど疲れてしまったとき、あなたが取るべき選択肢は4つです。

 

  1. もうムリ!彼を諦める
  2. 復縁に関することを少し休む
  3. 諦めずに頑張り続ける
  4. 復縁方法を見直す・変える

この4つしかないと思っています。

ここからさらに絞るとと2つしかないのではないでしょうか。

 

最初の「彼を諦める」というのは、それが出来ればとっくにしているはずですよね。明日から「彼のことは忘れました」って言うことはできるかもしれません。

でも気持ちはそんなに簡単ではないし、いつの間にか彼のことを考えてしまうもの。

忘れるための努力をするということは出来るかもしれませんが、時間がかかりますし、忘れようとすればするほど意識が彼に向いてしまうこともあります。

 

次に3の「諦めずに頑張り続ける」ですが、今の時点で復縁に疲れたと感じているのに更に頑張れますか?

復縁するということは彼があなたのことをもう一度好きになるということ。

あなたの気持ちが簡単に変われないように、彼の気持ちも簡単に変わることはないでしょう。

 

あと一歩という手ごたえがあるならもう少し頑張って!と言いたいですが、そうじゃないのなら疲れ切ってしまいますよね。

考えてみてください。疲れ切った女性と付き合いたいと思う男性はいないと思いませんか。

頑張り続けることで心が疲れ切ってしまっては抜け殻のようになってしまうかもしれません。

 

お勧めするのは「復縁に関することを少し休む」と「復縁方法を見直す・変える」です。

「復縁に関することを少し休む」というのは、彼のことを諦めようとするのではなく、一度「復縁したい」という気持ちを軽くするということ。

彼のことが好きなのはやめようと思ってもやめられないですよね。あなたが感じているその気持ちはあなたのもの。

 

その気持ちを認めたうえで、彼の彼女になるために魅力的な女性を目指してください。

 

例えばあなたが何人かで食事会をしたときに、つまらなさそうな雰囲気を出している人がいたらどう思うでしょう。

「趣味は何ですか」と聞いて「特にないです」と答えられたらそこで会話終了なんてこともありますよね。

そんな人ともっと仲良くなりたいな、ぜひ友達になりたいと思いますか?それとも距離を置きたい、関わりたくないと思いますか。

きっと深入りしたくないと思うのでしょう。

 

女性同士の食事会でも魅力的な女性ってどんな人なんだろうと色々な女性を意識してみるだけでも参考になることはありますし、異性にモテる人ってどういう人なのか、普段から気をつけてることはあるのかなど周りを見てみてください。

 

職場で仕事を頼みやすい人、頼りになる人、親切にしてくれる人、いつもキレイにしている人、行動が早い人、たくさんの人がいますよね。

色々な人を見て、あなたが素敵だなと思うところを完璧じゃなくてもいいので少しずつ取り入れてみてはいかがでしょう。

あなたが仕事をしているなら、素敵な上司の奥様はどんな人なのか聞いてみたり、考えてみてください。

素敵だなと思う人、魅力的な人に疲れた顔をしている人はいないと思いますよ。

 

そして「笑顔でいる時間を増やす」ための行動をとってみましょう。

 

最後は「復縁方法を見直す・変える」です。

今まで彼にアプローチしていたことが上手くいかないのなら、何かが違うのかもしれないですよね。

恋愛は素直に気持ちを伝えることも大切ですが、さりげなくアピールすることや駆け引きが必要なこともあります。

 

冷却期間も彼の気持ちが落ち着く、あなたの印象を変えるためにとる行動の一つです。

復縁するための「戦略」と言ってもいいでしょう。

その「戦略」が違っていたら、軌道修正しなければ復縁からは遠ざかってしまいますよね。

 

いつまでも進展しない、手ごたえが感じられない、何か違うんじゃないかと思っているなら一度復縁方法を見直しましょう。

もし、彼とのコミュニケーションの取り方などに違和感を感じているなら立ち止まってみてください。

 

彼があなたとの関係を「不快」と感じているならば、このまま突き進むと悲しい結末になる可能性があります。

今は進むべきなのか、止まる時なのか、一歩引く時なのか、まずはそこから考えてみてくださいね。

 

まとめ

今回は復縁に疲れる理由とこれからあなたが取るべき選択についてお伝えしました。

私は復縁したいという方を応援していますが、復縁に限らず、あなたが幸せになることが大切だと思っています。

 

これはすごく大事なことですが、基本的に「一緒にいて楽しくなさそう」という人とはお付き合いを始めたいと思いません。

今はあなた自身が楽しむこと、自分に優しくすること、自分を大切にしてくださいね。

 

復縁したいけど疲れたな、しんどいなと感じているのなら、他の男性に目を向けてみるのもいいかもしれませんね。

元彼の良さを再認識するかもしれませんし、もしかしたら彼以上の人が現れるかも。

 

一度復縁から距離を置き、疲れ切ってしまう前に自分を癒してくださいね。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓