「冷却期間後に元彼に復縁したいと思わせるLINEを送りたいんだけど、どうしたらいい?」

元彼に復縁したいと思わせるためには冷却期間後にLINEやメールをおくるのが理想的です。

 

理由は電話だと今までの会えなかった想いや聞いてほしい気持ちを抑えきれずに感情的になって伝えてしまう可能性があるから。

別れて初めて連絡するんですよ。あなたなら気持ちを抑えられますか?

 

会話しているうちに言ってはいけない言葉をつい口にだしてしまっては冷却期間が水の泡になることも。

それに電話するタイミングもむずかしいですよね。

 

LINEやメールなら忙しくてもあとから見ることができますし、電話より警戒心がないもの。

 

今回はLINEやメールでのきっかけ作りとやってはいけないことをお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

元彼に復縁したいと思わせる!まずはLINEできっかけをつくる

 

LINEのタイミングは大丈夫?

 

元彼と別れてどれくらいたったでしょう?別れたばかりのときに連絡しても、彼はまだあなたにマイナスイメージがあるので返信の可能性は低くなります。

彼と別れたときは冷却期間をおきましょう。

 

連絡をとらない期間の長さは喧嘩別れをしたとき、別れ際にすがったりもめたりしたとき、あなたの浮気が原因のときなどさまざま。別れた理由や別れ方、彼の性格によっても変わってきます。

男性は嫌な記憶を忘れて美化するものと言われていますが、美化するまでの期間はだいたい3カ月くらいからと言われています。

 

3カ月というのはもめずに別れた場合ですが、激しい喧嘩別れやあなたの浮気が原因のときは最低でも半年はおいたほうがいいでしょう。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

復縁のきっかけをつかむLINEの内容とは

 

誕生日おめでとうメッセージ

元彼と別れて初めてLINEやメールを送るときのきっかけでおすすめなのは彼の誕生日。誕生日に「久しぶり!誕生日おめでとう。」という感じでお祝いのメッセージを送りましょう。

3行くらいで短めのメッセージが好ましいですね。あなたは彼の誕生日にLINEやメールを送ろうと計画していますよね。

 

そのときは日付が変わってすぐに待ってましたとばかりにメッセージを送るのはやめてくださいね。

彼があなたの気持ちに気づくかもしれませんし、警戒心を抱かせては返信がないかもしれないからです。一般的に相手の迷惑になる時間帯はやめましょう。

 

イベントの挨拶

一年の中で様々なイベントがありますよね。春にはお花見が、夏には花火大会、そしてハロウィン、クリスマスなど友達同士や恋人同士で楽しむことができます。

その中でもやはりお正月はLINEやメールを送っても一番不自然じゃないんですよね。新年の挨拶ですから。

 

「あけましておめでとう!今年もよい1年でありますように」など、短いメッセージを送りましょう。

 

参考:元彼と復縁したきっかけパターンとは?誕生日にLINEは効果あり?

 

要注意!やってはいけないことがある

 

別れて初めて連絡をとるときは「今の彼の生活」がわからないので特に注意が必要です。やってはいけないことを見ていきましょう。

 

いきなり電話はNG

お付き合いしていたときと今では彼の生活に変化があったかもしれませんよね。仕事を変えているかもしれないし、新しい趣味に忙しい、新しい彼女ができている可能性もあります

特に社会人の彼なら職場内での配置換えだけでも都合のいい時間は変わってくるもの。

 

電話をかけることで負担になったり迷惑をかけることは避けたいですよね。タイミング次第ではあなたの印象が悪くなってしまうかもしれません。

 

長文は重い・未練を感じさせないこと

別れたあと始めてLINEやメールを送るとき、彼があなたの嫌なところ、悪い印象を忘れているかどうかわからない状況ですよね。

連絡をしても返信すらないときもあります。

 

でも、連絡を取らなかった期間に彼にどんなことがあったのか、とても知りたいですよね。

最近どうしてる?仕事は順調?風邪ひいてない?彼女できた?など彼の今の状況を一度に聞いてしまっては正直「うっとおしい」と思われてしまいます。

 

「急に連絡してきて何だ?」と不信感を持たれてはこれからも連絡をとりたいとは思わないでしょう。

一番最初のやりとりは特に注意してくださいね。いろいろ知りたい気持ちをグッと我慢です。

 

また、未練を感じさせると「復縁をせまられるのでは」と警戒されてしまうことも。

「誕生日おめでとう!あなたにとって良い一年になりますように。できれば一緒にお祝いしたかった」というあなたと一緒にいたかったと伝わるようなメッセージはNGですよ。

 

返信の早さは元彼に合わせる

元彼から返信があったときはすごく嬉しいですよね。久しぶりに彼と接することができたんですから。

ドキドキしてすぐ返信しなきゃと思うかもしれませんが、焦って返信しないでください。

 

あなたがLINEやメールを送って一時間後に返信がきたなら、あなたも一時間くらい時間をあけて返信しましょう。

返信の早さを元彼に合わせるのと同じく、文字数も彼に合わせるといいですね。

 

何回もやりとりせずに最初の連絡はあなたから終わりにしましょう。

 

まとめ

 

元彼と別れたあとに連絡をとるならLINEがいいですね。きっかけは誕生日やお正月がベストですけど、別れた時期によってはタイミングが早すぎたり遅すぎたりしてしまうことも。

彼の得意なことを「教えてほしいことがあるんだけど」と聞いてみるのも返信しやすいので、おすすめです。

 

「明るく元気にあっさりと」ということを心がけてくださいね。彼の負担になるようなネガティブなことは絶対やめましょう。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓