「元彼に復縁したいと思わせるにはどうしたらいい?」

別れた彼と復縁したいときは彼がよりを戻したいと思わなければ叶いませんよね。彼に復縁したいと思わせるにはどうしたらいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

 

復縁は難しいって聞くし、何をしたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

確かに復縁は一度別れを決めた彼の気持ちを変えることができなければ難しいかもしれませんね。ただ、世の中に復縁した恋人同士はたくさんいますし、復縁から結婚したカップルも実際にいるんですよね。

 

あなたの周りにも復縁した友人や同僚がいるのでは?復縁はよくあることなんです。

別れたばかりなら「彼にもう一度あなたのことを好きになってもらうなんて無理」と思うかもしれませんが、別れてすぐ復縁するのはお互いが後悔しているときだけ。

 

今すぐよりを戻したいというのは難しいかもしれませんが、あなたが復縁したいと思うほど大好きな彼なら諦める前に復縁のことを知ってくださいね。

 

元彼に復縁したいと思わせるために

 

元彼に復縁したいと思わせるための基本的なポイントを紹介しますね。

 

男性は嫌なことを忘れて思い出を美化させる

時間がたつと嫌な出来事や思い出を忘れて楽しかったこと、嬉しかったことを記憶に残しておくのが男性の心理です。

別れる前はあなたとの間に嫌な出来事が起こっている可能性がありますよね。

 

別れを切り出すということは彼も悩みに悩んだ末に出した答えではないでしょうか。そんなときに彼に何度も復縁をせまったり、別れたくないとすがってしまうと嫌な記憶を忘れることができませんよね。

彼が嫌な記憶を忘れるためには時間が必要です。今は彼と連絡をとったりせずにそっとしておいてあげてくださいね。

 

連絡しない期間を設ける

復縁するときは冷却期間をおきましょうと言われています。これは先ほどお伝えした「彼が思い出を美化させるため」のほかに、あなたも彼も冷静になる期間が必要だからです。

別れた直後はお互いに感情的になってしまうことが多いもの。感情的になると言わなくていいことを言ってしまったり、お互いを思いやれないことがよくあります。

 

冷却期間中に別れた原因を改善して、自分磨きをしましょう。この期間中は彼に連絡を取らないこと、SNSも控えたほうがいいですね。

復縁を目指すときに一番辛いことかもしれません。彼と少しでもつながっていたいと思う気持ちもわかります。

 

好きな人のことは気になるもの。連絡を取らない間に「私のことを忘れてしまうかもしれない」「新しい彼女ができるかも」などと考えてしまうこともあるでしょう。

でも今、連絡を取り合うとあなたにまだ未練があることに気づくかもしれません。「まだ好きなことは本当のことだし、好きだということを伝えたい」と思うかもしれませんが、別れていることに変わりありませんよね。

 

友達以上恋人未満という曖昧な関係になってしまうと、彼が「どうしてもあなたと付き合いたい」と思うことがなくなってしまいます。それに彼に新しい彼女ができても責めることはできません。

彼に彼女ができるのを近くで見ていることは本当に悲しいですよね。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

自分磨きは欠かせない

元彼と復縁するときには自分磨きをすることは欠かせません。外見・内面両方を磨いてくださいね。外見を磨くのはわかるけど内面を磨くってどういうこと?と思いませんか。

内面を磨くということは、あなたが今よりワンランク上の女性になる、魅力的な女性になるということ。

 

男性に依存することなく自立した女性、仕事関係でスキルアップを目指す、趣味や得意なことに熱中する、新しいことを始めて視野を広げるなど、一般的にはこのような感じですが、あなたが一生懸命何かに取り組んで、楽しく充実した生活を送ることが大切です。

外見はスキンケア、メイクや髪型を変えてみる、今までとは違うファッションに挑戦して雰囲気を変える、必要ならダイエットもしましょう。

 

彼の中ではあなたは別れたときのあなたのままですよね。会わない間にキレイになったあなたを見たらギャップに驚くと思いませんか。

あなたに興味をもってもらうことができますし、会ったときに話す内容も今までとは変わってくるかもしれませんね。

 

きっかけをつくる

冷却期間後は彼から連絡が欲しいところなんですが、プライドの高い彼なら「俺から別れたのにこっちから連絡なんてできない」と思うことも。

そんなときはあなたからきっかけをつくりましょう。

 

  • SNSを利用する
  • 友達に協力してもらう
  • 誕生日やイベント時にLINE

 

まずやってほしいのはこの3つ。SNSで楽しく充実した生活をアピールしましょう。この時は他の男性の影は見せないほうがいいですね。

「いい人ができたんだな」と思われてしまうかもしれないから。

 

あと一歩で復縁できるというところまできたら他の男性の影をちらつかせるのは有効かもしれませんが、冷却期間後は駆け引きなどしないほうがいいでしょう。

いきなり二人きりで会うと「復縁をせまられるんじゃないか」「なんか気まずいな」と思うことがありますが、共通の友人やサークル仲間など、大勢で集まるパーティを企画して彼にも参加してもらうと自然に会うことができます。

 

誕生日やお正月、ハロウィン、クリスマスなど一年の中にはイベントがたくさんありますよね。そんなときに挨拶程度のLINEを送るといいですね。

久しぶりの連絡で話に花が咲くかもしれませんが、最初の連絡は短めに

 

冷却期間後に彼と連絡をとるとき、会ったときは長時間やりとりをしたり、会ったりせずにあっさりした関係を心掛けてくださいね。

彼との距離は少しずつ縮めましょう。あなたのすべてを見せてしまうと、もっと知りたいという気持ちがおこらなくなるからです。

 

まとめ

 

今回は元彼に復縁したいと思わせるための基本的なポイントを紹介しました。

復縁しても別れてしまう恋人同士は同じ理由で別れてしまうことが多いもの。

 

彼とよりを戻した後に幸せなお付き合いを続けるためには、別れの原因を改善すること、自分磨きをすることはすごく大切なことです。

 

冷却期間は別れ方や別れた理由によって変わってきます。自分では決められない、自信がないというときは復縁の専門家に相談してくださいね。

焦って連絡してしまっては辛い思いをして冷却期間をおいた意味がなくなってしまうこともあるからです。

 

復縁に向けて行動しているときには辛いと感じるとき、悲しくなってしまうこともあるかもしれませんね。そんなときは少し休んでくださいね。

あなたが幸せになることが一番大切なことですから。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓