「元彼に連絡するタイミングっていつかな?」「復縁のきっかけをつくりたいんだけど」

元彼と復縁したいときの連絡は慎重になるもの。久しぶりに連絡をとるんですから緊張しますよね。

 

「急に連絡したらなんて思うかな」「返信はくるかな?」「スルーされたらどうしよう」このように不安になってしまう気持ち、よくわかります。

彼のほうから連絡がこないかな。という淡い期待もあるかもしれませんね。

 

別れてから時間がたったあとに元彼から連絡がくるのはよくあること。でも、絶対連絡がくるということではないんですよね。

「俺の方から振ったのに今さら連絡なんてできない」という男性もいますし、新しい彼女ができている男性もいるでしょう。

 

たくさんの不安があるでしょうけど、あなたがアクションをおこさなければ変わらないこともあります。

勇気をだして彼に連絡してくださいね。

 

今回は元彼に連絡する前にやっておくべきことやタイミングについてお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

元彼に連絡する前にクリアする前提条件とは

 

復縁したい元彼に連絡する前にやっておくべきことがあります。まずはその条件を確認しましょう。

条件をクリアできていなければ復縁から遠くなるのでぜひチェックしてくださいね。

 

別れた原因を改善しているか

彼と別れることになった原因は改善されていますか?彼がお付き合いを続けられないと思った理由を認めて直していなければ復縁するのは難しいでしょう。

自分の悪かったところを素直に反省して、改善してくださいね。

 

参照:突然の別れの理由は嘘が多い!本当の理由を知れば元彼と復縁できる?

 

冷却期間は大丈夫?

彼と別れたあと冷却期間はおきましたか?別れたばかりのころはお互いに冷静ではいられないものです。

嫌悪感や不信感がある状態では彼に連絡しても返信をくれないことがあります。

 

人は嫌な感情をずっと持ち続けることはできないもの。そして時間の経過とともに思い出は美化されます。

あなたへの嫌悪感を忘れるためにもしっかりと冷却期間をおいてくださいね。

 

彼と付き合っていた時より魅力的な女性になっているか

彼ともう一度お付き合いをするということは、あなたのことを好きになってもらうということですよね。そのためには以前お付き合いしていた頃より魅力的な女性になっていることが大切。

外見はもちろん、内面も魅力的な女性にランクアップしましょう。

 

彼に依存しない・自立しているか

精神的にも経済的にも自立していますか?彼がいなきゃ何もできない、自分の意見がなくすべて彼の言う通りにしていては彼は負担に感じてしまうでしょう。「重い」女性になってしまいますよね。

彼に幸せにしてもらおうと考えているなら危険です。「あなたが彼を幸せにする」という意識をもってくださいね。

 

復縁したら結婚を考えるという男性もいます。そんなときにあなたが経済的に自立していると心強いですよね。

仕事のスキルアップも女性の魅力の一つ。自分磨きとして取り組むことをおすすめします。

 

彼と友達から始める覚悟はあるか

元彼に連絡して返信がきたからと言ってすぐに復縁できるわけではありません。

彼もあなたのことを忘れられなかったというならすぐに復縁できる可能性はありますが、別れてから時間がたっていますよね。

 

彼の気持ちを考えると、急に連絡がきて復縁を申し込まれても戸惑うことでしょう。

彼との関係は一度リセットされたと考えてくださいね。

 

リセットされたというと今までの彼との思い出までなくなってしまったように感じるかもしれませんが、思い出はなくなりませんよね。

それにリセットされずに以前と同じ付き合いをすると、同じ理由で別れることにつながるので注意してくださいね。

 

「元彼と友達関係になると復縁できないんじゃないの?」 

このように思うかもしれませんが、彼との距離を縮めるには友達になるのが近道なんです。

成長した姿を知ってもらうこと、変わったあなたを感じてもらうこと、信頼を取り戻すという意味でも。まずは友達としてフラットな関係を目指しましょう。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

復縁したい元彼に連絡するタイミングはいつ?

 

元彼と別れてから初めての連絡はLINEかメールがいいでしょう。いきなり電話をかけると警戒されてしまうことがあるのできをつけてくださいね。

 

彼の誕生日

彼の誕生日は一番連絡をとりやすいタイミング。自分が生まれたことを祝ってもらえるのは嬉しいですよね。

初めてのコンタクトのときは「誕生日おめでとう!素敵な一年になるといいね」など短めに。

 

ただ、このメッセージだと受け取った彼が「ありがとう」と返す場合もありますが、スルーしやすいというのもあります。

メッセージの後に「久しぶりだけど元気にしてる?」など、返信しやすい一文を入れるといいでしょう。

 

「できれば一緒にお祝いしたかった」など未練を感じさせる内容はNG。明るく元気に連絡してくださいね。

LINEやメールは短文で重くない、ポジティブな内容が大切なポイントです。

 

イベントの前後

イベントで一番自然に連絡できるのはお正月。「あけましておめでとう」の挨拶は誰に送っても不自然じゃないですよね。

クリスマスやバレンタインの前などは世間が恋愛ムードになります。

 

彼がちょっと寂しくなって誰かとつながっていたいと思うタイミング。そして冬という季節は人恋しくなるものです。

年末は何かと忙しいことが多いので、体調を気遣うLINEやメールを送ってみるのもいいですね。

 

連絡した後にすぐ返信できる時間帯がベスト!

連絡したあと早めに彼がLINEやメールを確認できることが大切です。

彼が確認できなかったら返信する気持ちがあっても返信できませんよね。忙しいときはあとで返信しようと思っても忘れてしまうことがあります。

 

男性がスマホをチェックするときは食事の時間が多いようです。昼食後に休憩しながらスマホをチェックしている男性、よく見かけませんか?

食事のときにスマホを常に見えるところに置いておく男性もいますよね。

 

あなたの同僚の男性はどのような時にスマホをチェックしているのか観察してみてはいかがでしょう。

やってはいけないのは早朝や深夜に連絡すること。理由はわかりますよね。

 

早朝は出掛ける準備でバタバタしていることが多いですし、深夜は寝ているからです。

女性は好きな人とはいつでもつながっていたいと思うものですが、男性は恋愛の優先順位が低いので別れた彼女から急に早朝や深夜に連絡がくるのははっきり言って迷惑でしょう。

 

まとめ

 

別れてから初めて連絡するときに彼に嫌な印象を与えてしまうと、そのあと連絡しても返信してくれなくなる可能性があります。

 

  • 元彼に連絡する前にクリアする前提条件
  • 復縁したい元彼に連絡するタイミング
  • 連絡した後にすぐ返信できるベストな時間帯

 

今回お伝えした内容をチェックして念には念を入れてくださいね。

彼に連絡した後は、焦らずに返信を待ちましょう。彼の生活スタイルや性格によって返信する早さが違うから。

 

もし、返信がなくても「どうして返信くれないの」と責めないでくださいね。

期間をあけて再度、違う内容のLINEやメールを送りましょう。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓