「元彼とLINEで連絡を取り合っているけど、脈ありなのかな?」

復縁したい元彼との連絡はLINEやメールが多いのではないでしょうか。連絡する方も受け取るほうも電話より気楽ですよね。

電話だと何を話していいか悩みますし、沈黙になったらどうしようというプレッシャーもある。それに何だか「重い」。

 

LINEやメールだと言葉を選ぶ時間があったり、忙しくてもあとから内容を確認できるのが魅力的なところ。

返信はあるけど、彼とLINEのやりとりするときに脈ありか脈なしかが気になりますよね。

 

「私は脈ありだと思うけど本当は違うかも。だんだん自信がなくなってきた」という不安な気持ちでモヤモヤしてしまうことも。

 

今回は元彼からの脈ありLINEと脈ありの態度のときに注意することをお伝えします。

 

復縁したい元彼の脈ありLINE!

 

早速ですが、復縁したい元彼の脈ありLINEを紹介します。

 

元彼のほうから連絡がくる

 

彼のほうからLINEやメールがくる、それも頻繁にくる場合は脈ありと考えていいでしょう。

嫌いな人にわざわざ自分から連絡を取ろうなんて考えませんよね。

 

彼から連絡が来るとつい期待してしまう気持ちになると思いますが、焦って一気に距離を縮めようとしないでくださいね。

まだ彼の気持ちがはっきりしてないことがあるからです。

 

もしかしたらあなたと別れて「寂しい気持ち」になっているだけかもしれません。

「焦らず冷静に」が復縁の鉄則です。

 

彼があなたのことを嫌っていない、ということだけは確かでしょう。

 

返信が早い

 

まず、返信があるということがすでに脈があるということ。彼が別れた原因になったことを怒っていたり、あなたへの嫌悪感が残っているときは返信がないものです。

さらに返信が早いということは脈ありと言えますね。あなたからの連絡を待っていた可能性もあるかもしれません。

 

特に「マメなタイプじゃなかった」彼の返信が早いなら脈ありでしょう。

ただ、彼がマメな人だったら「LINEがきたらすぐに返信するのが常識」と思っている場合があります。

つまり、誰に対しても返信が早いということ。

 

反対に遅いからと言ってすべてが脈なしとは限りません。仕事で忙しかったり、友達と一緒にいるなどLINEのやりとりができない状況もあるでしょう。

さらに「復縁したい彼女からの連絡は少し駆け引きが必要」と思っている男性もいます。

 

「返信の内容を考えているうちに遅くなってしまった」ということも考えられますね。彼もあなたとよりを戻したいと思っているなら、慎重になってしまうのはお互い様。

返信が遅いより早い方が脈ありと思っていいでしょうけど、遅くても返信がくるだけで復縁の可能性は上がります。

 

やりとりが続く

 

男性はLINEやメールは連絡の手段だと思っていることがあります。もちろんそうなんですが、用件だけでやりとりを終わらせようとすることが多いもの。

女性は会話をするようにLINEを使いますが、男性は何度もやりとりすることを面倒に感じるんですね。

 

そんな彼とやりとりが続くということは「あなたと繋がっていたい」「あなたのことを知りたい」と思うから。

嫌いな相手とはやりとりを続けたいと思わないでしょう。

 

付き合っていた頃の話をする

 

復縁を目指しているときは、仲良くなるまで付き合っていた頃の話は避けるものなんですね。

特に振られたほうは、付き合っていた頃の話をして別れた原因や嫌悪感を思い出さないようにしたいと思いますよね。

 

彼のほうから付き合っていた頃の話が出るのは、脈ありでしょう。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

あなたの近況や新しい彼氏の存在を知りたがる

 

この場合はあなたのことをとにかく知りたいと思っています。近況を聞くとあなたがどのような生活を送っているかがわかりますし、話の中で男性の影があるかを探っている場合もあります。

彼が自分の近況を話すときは、あなたに自分のことを知ってもらいたいから。

 

ただやりとりを続けたいだけかもしれませんね。直接新しい彼氏がいるのかを確認する男性もいますし、遠回しに聞くこともあるでしょう。

嫌いな人の近況なんて聞きたくないですし、彼が近況を話すのはアピールされているとも考えられますよ。

 

会いたがる

 

彼が会いたがる理由は3つあります。「あなたと復縁したいとき」「友達になりたいとき」「体の関係だけを求めているとき」です。

 

彼から「ご飯いかない?」など直接会おうと誘われるのは脈ありです。

だからと言ってすぐに復縁できるかというとそうではないこともあります。彼もよりを戻したい気持ちはあっても、また同じことを繰り返すんじゃないかという不安があるから。

 

元彼が会いたがる二つ目、友達になりたいから。悩みを聞いてくれる相手が欲しい時、気心の知れた元彼女は何でも話せる関係になれますよね。

男性は自分の弱いところを誰にでも見せるわけじゃないんです。彼の性格をわかっているあなただから話せることがあるでしょう。

 

三つめは体だけの関係になりたいとき。全員がそういう男性ではないのですが、あわよくばと考えてることがあります。

復縁するまでは体の関係になるのは避けましょう。

 

脈あり態度でも油断しない

 

元彼とLINEやメールで頻繁にやりとりできたり、彼から脈ありな態度を感じていても、あなたから積極的に誘ったり何度も連絡したりすると引かれてしまうことがあります。

 

女性は不安になりやすく、焦りやすい特徴があるんです。

 

「新しい彼女ができたらどうしよう」と思うと出来るだけ早くよりを戻したいと思ってしまいます。

気持ちはわかりますが、先ほどもお伝えしたように復縁は「焦らず冷静に」が鉄則です。

 

あなたが追いかけるのではなく、彼から追いかけられるようにしましょう。

 

まとめ

 

元彼からの脈ありLINEをお伝えしました。

 

  • 元彼のほうから連絡がくる
  • 返信が早い
  • やりとりが続く
  • 付き合っていた頃の話をする
  • あなたの近況や新しい彼氏の存在を知りたがる
  • 会いたがる

脈があっても絶対復縁できるというと、そうではない場合もあります。

 

復縁は彼ともう一度恋人同士としてやり直すということ。一度別れているので普通の恋愛とはちょっと違いますよね。

LINEやメールで連絡を取り合った次のステップは「直接会う」ことです。

 

彼に会うのはすごく楽しみだと思いますが、冷静に考えて行動してくださいね。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓