「元彼に告白しようと思うの!」

元彼と復縁したいときに告白することはとても勇気がいること。失敗したらどうしようと不安な気持ちもあるでしょう。

でも、ただ待っているだけでタイミングを逃すのは嫌ですよね。

 

彼と別れてから冷却期間をおいたり、連絡をとるときに何度も迷ったり、たくさん悩んできたと思います。

今の彼との関係を壊したくないと思うこともあるかもしれませんね。

 

でも恋愛を前に進めようとしたとき、あなたか彼のどちらかが前に進めなければ恋人同士になることはないですよね。

曖昧な関係をいつまでも続けていると「熱」が冷めたり、すれ違い、他の異性に目移りすることはよくあること。

 

復縁に焦りは禁物ですが、受け身のままではいけませんよね。

 

あなたが元彼に復縁の告白をすると決めたなら、ぜひ事前に準備することをお勧めします。

 

元彼に告白する前に確認すること・準備すること

 

元彼に告白すると決めたとき、事前にしっかり計画を立てましょう。

計画通りにいかないことも計画に入れておいてくださいね

 

元彼との関係は良好?

 

元彼とあなたは連絡を取り合ったり二人きりで出掛けたりできる関係ですか?

別れてから一度も連絡をとらないまま「冷却期間が終わったから」といって告白してもうまくいかないでしょう。

 

彼に告白する前に「新しい彼女がいないこと」「好きな人がいないこと」は確認しておきましょうね。

共通の友人がいる場合はさりげなく聞いてみてください。良好な関係を築けていても、元彼女にわざわざ新しい恋愛のことを言わないことがありますよ。

 

告白のシチュエーションをしっかり考えておく

 

告白することを決めたなら、しっかりとシュミレーションしてくださいね。

もちろんシュミレーションしたからといって完璧に物事が進むわけではないでしょう。ですが最初から何も決めずに「成り行き」で告白すると冷静な対応ができないことがあります。

 

彼に会う場所、会う時間、服装を決めておきましょう。

例えば、着ていく服を決めていないと「何を着ていこう」と迷ってしまうかもしれません。悩んでいるうちに時間がどんどん過ぎてしまうと焦りますよね。

 

一つのことで焦りだすとなかなか冷静になれないものです。告白しようと決めているならなおさら落ち着かないでしょう。

そういう時に限って他のトラブルが起きたりするんですよね。落ち着いた行動をするためにも事前準備はしっかりしておいてくださいね。

 

告白する時のことだけじゃなく「告白する前」「告白した後」のこともしっかり考えておきましょう。

もし復縁に失敗しても二度とチャンスがないわけではありませんが、慎重に進めたほうがいいですね。

 

告白するということは、あなたが彼を好きだと伝えるということ。もしも断られても彼と気まずい関係にならないようにしておきましょう。

 

LINEやメールはNG!直接会ってる時に告白すべき!

 

彼に告白するときにLINEやメールはやめてくださいね。

LINEやメールだと、告白の言葉をよく考えて計画通りに伝えることができますし、文章を確認してから送ることができます。

 

でも彼の様子、反応が全然わからないですよね。表情もわからないですし・・・。

LINEやメールは気軽に使うことができますが、彼の返事も気軽になりがち。

 

何よりあなたの気持ちが半分しか伝わらないと思った方がいいでしょう。

面と向かって告白するのは勇気がいるものですが、復縁を成功させるためには勇気が必要ですよ。

 

返事は急がない・急がせない

 

彼に告白したときは返事は急がないでくださいね。

急いで返事をしなければいけないとき、迷ってるときは「安全な方」を選ぶもの。「安全な方」というのは現状を維持しようとするんですね。

 

つまり、あなたとよりを戻すことは今までの生活と違うこと。だからやめておこうと判断します。

彼の返事は催促しないで待ちましょう。

 

具体的にどのくらい待つかはあなたの中で決めておいたほうがいいですね。

告白の返事を待つ期間はいつ連絡があるか、返事はまだかなと待ってしまいますよね。そわそわして落ち着かない日々になるかもしれません。

 

女性は白黒はっきりさせたがる傾向にあるので、今すぐ返事が欲しいと思ってしまいがち。

ですので「返事を待つ時間の過ごし方」をしっかり決めておきましょう。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

元彼との復縁に成功するには告白のタイミングが大事!

 

何事にもタイミングはとても大切です。それは普通の恋愛でも復縁でも同じこと。

彼に告白するときのタイミングはいつが良くて、いつだったらNGなのかチェックしてくださいね。

 

余裕があるときじゃないとダメ!

 

男性は恋愛の優先順位が高くありません。仕事が忙しければ恋愛に時間を使う余裕はないでしょうし、他のことで頭がいっぱいのときも同じこと。

彼に告白するときは、彼が精神的にも時間的にも余裕があるときにしてくださいね。

 

もちろんあなたにも余裕があったほうがいいですね。早く告白したいと焦る気持ちで計画を立てると大事なことが抜けてしまうことがあります。

彼に告白するときに一番大切なことは告白される側の彼のこと。

 

あなたは彼に告白しようと決めて計画的に行動するでしょうけど、彼は突然告白されるです。

気持ちが動揺するかもしれませんよね。そんなときにあなたも一緒に動揺してしまわないようにしましょう。

 

彼から頻繁に連絡がくるときはチャンス!

 

本音を言えば彼から告白されたいですよね。でも彼が振った立場だった場合「振っておいてよりを戻したい」とは言えないのです。

女性も同じ気持ちになるでしょうけど、男性はプライドが高いので「一度傷つけてしまったのに今さら・・・」という気持ちになります。

 

もし彼から頻繁に連絡がくるならあなたとの繋がりを求めているということ。ですが彼が復縁したいと思っているかはわかりませんよね。

男性は追いかけられると逃げたくなるもの。一気に距離を縮めたり、気持ちを伝えたりせず「少しずつ」を心に置いておきましょう。

 

まとめ

 

今回はお伝えしたこと

 

  • 元彼に告白する前に確認すること・準備すること
  • 元彼との復縁に成功するには告白のタイミングが大事!

 

元彼とは一度別れを経験していますよね。復縁するときは最初に付き合うときより慎重になりましょう。

とくに焦りは禁物ですし、冷静になることが大切です。

 

一度焦ってしまうと「全ての歯車が狂ったようにうまくいかなくなること」がありますので気をつけてくださいね。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓