「元彼と復縁したい。でも・・・もしかしたら脈なしサイン出されているのかも・・・」

元彼と復縁したいと思っているときは、彼のちょっとしたことが気になってしまいませんか?

そして気になることってあまり良いことじゃないと思ってしまいがち。一度振られると敏感になりますよね。

 

あなたが脈なしサインだと思っていることが本当は違うことがあるかもしれません。

女性は自信がないときは特に不安になるもの。不安になると良いことがあっても素直に喜べず、すぐに「でも・・・」と否定的なことを考えてしまいます。

 

それでは何も楽しめないし、うまくいくこともうまくいきませんよ。

 

まずは本当に彼から脈なしサインが出ているのかを確認しましょう。本当なら脈なしサインのときにやってはいけないことに気をつけないといけないですよね。

知らなければ不安な気持ちをずっと持ち続けることになります。勇気をだしてチェックしてくださいね。

 

復縁したい元彼の脈なしサインとは

 

本当は知りたくないけど、やっぱり知りたい!

元彼から脈なしサインが出ているのかチェックしてこれからの行動を考えていきましょう。

 

元彼の脈なしサイン5選

 

  • LINEやSNSをブロックされている

基本的に男性は面倒なことが嫌いです。わざわざ連絡が取れないようにするのは、あなたと連絡をとりたくないと思われているから。

別れ際にもめた、激しいケンカ別れをしたときなどに男性がしてしまう行為です。

 

ブロックされたことに動揺して、「どうしても会いたい」「連絡を取りたいから」と彼の家に押しかけたり、待ち伏せするのはやめましょう。

今以上に彼の心が遠ざかる原因になります。

 

  • 連絡しても返信がない

あなたが連絡しても返信がないときは寂しい気持ちになりますよね。

「毎日連絡だけは欠かさなかったのに」と思うかもしれませんが、今は恋人同士ではないんです。

 

恋人同士が別れたときは連絡を取り合わないことは普通のこと

彼の気持ちが落ち着くまで時間が必要です。何度もしつこく連絡してしまうとブロックされてしまうかもしれないので気をつけてくださいね。

 

  • 彼のほうから連絡がこない

あなたからの連絡には返信があっても彼のほうから連絡をくれることはないのは、あなたに関心がないとき。

他に気になる女性がいることもあるかもしれませんね。

 

別れを告げた側のケジメだと思っていることもありますが、あなたとよりを戻したいと思っているなら彼からも連絡があるでしょう。

 

  • 好きな女性や他の女性の話をする

彼からはっきり「好きな人がいる」と聞くのは辛いですよね。ショックを隠し切れないかもしれません。

あなたのことは気心の知れた、何でも話せる友達だと思っている可能性があります。

 

今は恋愛対象として見られていないということ。他の女性の話をすることであなたに諦めてほしいと思っているかもしれません。

悲しい気持ちになりますが「彼の本心を聞ける」「恋愛相談するのは頼りにしているから」ということを考えるとメリットがないわけではありませんよね。

 

男女の関係では「相談しているうちに友達から恋人になった」というのはよくあることですよ。

 

  • 体の関係を持とうとする

体の関係だけを目的に誘われたときはきっぱり断りましょう。好きな人から求められると断れない女性が多いんですね。

「彼の近くにいられるなら体の関係だけでもいいの」「会えなくなるのはイヤだから」と思う気持ちもわかります。

 

体だけの関係から恋人になったという方もいるでしょう。ですが、ほとんどの場合は「新しい彼女ができるまで」のつなぎです。

それに体を許すということは彼のことがまだ好きだと言っているのと同じですよね。

 

彼にとってはあなたと復縁しなくてもいい状態になってしまいます。恋人みたいなあなたがいても束縛されることなく自由にできるんですから。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

曖昧な脈なしサイン

 

  • 返信が遅い
  • 会う約束をドタキャンする
  • 付き合っていた頃の話をする

 

「曖昧な脈なしサイン」とははっきりと白黒つけることは難しいということ。

女性は白か黒、はっきりつけたがる傾向があります。男性が忙しくて連絡できなかっただけで「どうして連絡くれないの?」「私のこと嫌いになったの?」と不安な気持ちから責めてしまうことはよくあるんです。

あなたの優先順位が低い時は返信が遅いでしょう。ですが、先ほどもお伝えした通り本当に忙しかったり、連絡できない状態のときもあるのでは?

 

会う約束をドタキャンするのも同じです。最初からドタキャンしようと思っているときは脈なしといえますが、外せない用事ができることがあるかもしれません。

不安な気持ちになると悪い方に考えがち。彼と距離をおいて冷静に考えてみましょう。

 

脈なしから復縁するためにできること

 

元彼からの脈なしサインをお伝えしましたが、脈なしでも復縁の可能性は0ではありません。実際に音信不通から復縁した方もいますしね。

でも今は彼と距離をおかなければいけない時期なのではないでしょうか。

 

元彼と復縁するときは冷却期間が大切です。期間をおかないほうがいい場合もありますが、脈がないときは冷却期間をおいたほうがいいでしょう。

冷却期間中にあなたがどれだけ変わることができるかが復縁のカギを握っています。

 

そして冷却期間中にしておきたいことは「復縁のことを学んで、専門家に相談する」こと。

復縁に関する情報はたくさんありますよね。本でもインターネットでも復縁に必要なことは知ることができます。

 

ただ、恋愛はそれぞれ違うもの。それぞれ違うということは彼に対するアプローチのタイミングや冷却期間の長さも違うということですよね。

あなただけの復縁活動が大切になります。

 

そんなときに客観的にみてくれる「第3者」が復縁の専門家だと心強いですね。

 

まとめ

 

今回は「元彼の脈なしサイン」と「曖昧な脈なしサイン」をお伝えしました。

当てはまった方も多いかもしれませんね。復縁を目指すときは不安な気持ちになりやすいものです。

 

でも、不安な気持ちのまま何もしないで日々を過ごすのか、第3者に相談して今やるべきことに集中して過ごすのかでは未来は変わってきますよね。

特に復縁を目指すときは失敗してから泣きついても「時すでに遅し」の場合もあるので、気をつけましょうね。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓