自分のほうから元彼を振ったのに未練を感じる女性は意外と多いんです。

 

例えば、彼が仕事で忙しいときに連絡がなかったりすると「もう私のこと好きじゃないのかな」と悪い方に考えて「どうして連絡くれないの?」と詰め寄り、それでも彼が変わらず連絡をくれないと「もうあなたとは付き合えない!」と別れを告げる。

 

このように「私のことはどうでもよくなったんでしょ」と女性が耐えられなくなって別れを告げることがあります。

彼は本当に仕事が忙しくて、彼女に連絡しなかっただけかもしれないのに。

 

他にも付き合いが長くなるとマンネリ化してきたり、いつまでも結婚に踏み切らない彼が頼りなく感じて別れを決めたけど、失ってから自分が思っていた以上に彼のことを好きだったことに気付いたという場合など。

 

これは例えですけど、こういうことってよくあるんです。男性は恋愛に対する優先順位が低い生き物、女性は生活の中で恋愛が中心になる生き物だから。

 

あなたにまだ元彼が好きという気持ちがあるのなら、復縁に向けて準備を始めましょう。

 

自分から振ったのに辛いときの対処法とは

 

喧嘩の勢いで別れを告げたとき、元彼とすれ違いが多くなって別れてしまったときなど、本当は元彼のことが好きなのに別れを告げてしまった・・・。

怒りや辛さ、苦しさから別れを選んでしまったかもしれませんね。でも、落ち着きを取り戻したとき自分から彼を失ったことに後悔してしまうもの。

 

そしてつらいと感じているのは、「別れを告げなければ彼と恋人同士でいられたのに」「彼のことを傷つけてしまった」と自分を責めているからではないでしょうか?

もし、あなたが別れを告げたことを後悔しているなら、まず「私は彼のことが好き」という気持ちを素直に感じてみてください。

 

そして彼ともう一度付き合いたい、よりを戻したいと願っているなら今から復縁に向けて動き出しましょう

自分から振った元彼とよりを戻すことはできないということはありませんから。

 

あなたが「恋愛がすべて」になっているなら余計につらい思いをします。元彼との復縁以外に、何か一つでも一生懸命になれることを見つけましょう。

 

どうしていいのか本当にわからないという時は、復縁のノウハウを学ぶ、復縁の専門家に相談することをおすすめします。

わからないまま行動して復縁が遠ざかることは避けたいですから。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

振った元彼に未練があるとき「復縁したい」は勝手すぎる?

 

あなたから振った元彼に未練があるときは、よりを戻したい気持ちと同時に「そんな都合のいいことできるわけないよね」と諦めていませんか?

気持ちはよくわかります。どんな理由であれ彼はあなたに振られたのですから、傷ついたはず。

 

きっかけは些細なことから始まった喧嘩だったかもしれないし、ちょっとしたすれ違いだったかもしれません。

え?こんなことで別れるの?」とあなたと彼の間に溝ができてしまっていることも。

 

彼が、あなたが別れを告げたのも納得できると思っていて「自分にも悪いところがあった」「どうしてもよりを戻したい」と思っているなら復縁に時間はかからないでしょう。

そうではなく、あなたが彼を疑ってしまったり彼に求めるものが大きすぎたことで別れを告げたなら、すぐによりを戻したいというのは都合が良すぎるでしょう。

 

この場合はあなたが変わることが大前提

 

あなたが振った場合でも、振られた場合でも復縁には時間がかかるものです。

「今すぐよりを戻したい」というのは難しいかもしれません。でも、時間がかかっても彼ともう一度付き合いたいと思っているなら彼の心を取り戻しましょう。

 

私から振ったということは、彼は私のことをまだ好きなはず」と思っているなら注意してくださいね。

彼はあなたに振られたことでプライドを傷つけられていますし、信用もなくなっています。

 

たとえ、あなたのことがまだ好きでも復縁してもまた「別れる」って言われるのでは?と警戒してしまうこともありますよ。

 

参考:振った元彼と復縁できる?別れた彼氏に連絡するときに注意すること!

まとめ

 

元彼に別れを告げて後悔している理由は人それぞれあるでしょう。でも、共通しているのは「元彼が好き」という気持ち「別れて後悔している」という気持ち。

自分の気持ちに蓋をして無理に諦めようとすると必ず後悔します。

 

「今までに後悔したことがない」という人はいないはず。

恋愛に限らず、本当に好きなことを諦めて違う道に進んだとしても、どこかのタイミングであの時ちゃんと向き合っていたら・・・と後悔するということがわかりますよね。

 

特に恋愛は相手との「ご縁」があったからお付き合いすることができています。その「ご縁」を切ってしまって後悔しているなら、もう一度繋ぐことをしてみましょう。

諦めるのはそれからでも遅くはないですよ。

 

あなたの人生を変えるのはあなたですから。