「元彼と話し合うことになったの」

別れた彼と話し合いの場が持てるというのは嬉しいですよね。この話し合いで復縁できるかどうかが決まるかもしれない大事な場です。

期待と不安、そして緊張するでしょう。

 

一般的には別れた恋人同士は連絡を取りあわないということがほとんどです。

彼が会ってくれるということは、少しだけでもあなたと別れたことを後悔しているかもしれません。

 

ですが、彼に会って話し合うまでは気を抜けませんよね。

彼が話し合いに応じてくれるのなら復縁のチャンスをつかみたいと思うもの。

 

今回は別れた元彼と話し合いで復縁するために必要なことをお伝えしますので、ぜひ彼に会う前に確認してくださいね。

 

別れた後に話し合いで元彼と復縁するためには

 

冷静に感情的にならないで話し合うことができるか

 

別れた後はお互いに気持ちが高ぶっていたり、または彼が怒っていることがあるかもしれませんね。

どちらかが感情的になってしまうと、相手も感情的になってしまうことがあります。

 

まずは、あなたが冷静に話し合うことが出来るか、相手に何を言われても感情的にならないで受け止めることができるかが大切です。

もし、取り乱さない自信がないなら会うのはもう少し気持ちが落ち着いてからにしましょう。

 

話す内容を決めておく

 

彼に会って気持ちが動揺してしまうかもしれませんよね。

彼に会う目的は「復縁の話し合いをすること」ということだけを決めておくのではなく、あなたが伝えたいことをまとめてしっかりと準備しておきましょう。

 

何も考えずに、とにかく復縁したい気持ちを伝えるというのは、あなたの気持ちを押し付けることになりかねません。

別れた原因になったことを謝る、彼への感謝の気持ちを伝える、彼の話を聞くなどを決めておくと慌てずに済みますよね。

 

彼に会ったけど「何を伝えていいのかわからない」「どう表現していいのかわからない」ということになると、彼もどうしていいかわからないですし気持ちが焦ってしまうかもしれませんよね。

そうなると冷静に話すことができなくなるので気をつけてくださいね。

 

素直に気持ちを伝える

 

彼との話し合いではあなたの素直な気持ちを伝えることが大切です。

付き合っていた頃は言葉にしなかったことでも、話し合うときは言葉にしなければ伝わりませんよね。

 

意地を張ったり、駆け引きをしようと思ったりせず「素直な気持ち」を伝えましょう。悪かったことがあるなら謝る、やり直したい気持ちなど、勇気をだして伝えてくださいね。

 

話し合いの場ですから、あなたが誠実な対応をしなければ彼も応じてくれないでしょう。

あなたが一方的に話すのではなく、彼の話も聞いてくださいね。

 

彼を責めない

 

話し合いでは彼を責めてはいけません。

付き合っていた時に不満に思っていたこと、別れる時に不満に思っていたこと、彼の態度など、あなたが「それはひどいんじゃない」と感じたことを責めてしまっては彼と冷静に話し合うことはできないでしょう。

 

彼と復縁したい気持ちで話し合いをするんですから、彼を責めるのは逆効果。

話し合うときは過去にあったネガティブなことは話さないようにしてくださいね。彼が復縁したときに楽しい気持ち、これからもあなたと一緒にいたいと思うような話し合いがいいですね。

 

返事を急がない・焦らない

 

話し合いであなたがもう一度彼と付き合いたいと思っていることを伝えると思います。

彼も話し合うときにはあなたの気持ちがわかっているかもしれませんね。

 

あなたの気持ちを伝えた後、彼からの返事が「少し考えさせて」など、あとで返事をすることになっても「今すぐ返事をして」ということを言わないでください

彼にも気持ちの整理が必要ですし、考える時間が欲しいことがあるでしょう。

 

何度も返事を急かされたり復縁を迫られると、考えることが面倒になったり、しつこいと思われてしまいます。

女性は恋愛で白黒つけたがる傾向があるので注意してくださいね。

 

元彼と話し合うときの注意点

 

元彼と話し合うときの注意点をお伝えします。

今後の彼との関係を悪化させてしまうことがありますので、チェックしてくださいね。

 

感情的になって泣いたり取り乱してはいけない

 

元彼との話し合いではいろいろな感情が出てくるでしょう。別れてからの辛い気持ち、彼の反応が良くなかった時に悲しくなるなど何が起こるかわかりません。

ですが、感情的になったり、泣いたり、すがったりすると彼は「面倒」「重い」と感じてしまいます。

 

特に別れ話のときに揉めた場合は、よりを戻しても同じことを繰り返すことになってしまう、あなたに変化が見られないと感じられてしまうでしょう。

彼に悪い印象を与えてしまってはいい返事がもらえないですし、再度会ってもらうことが出来なくなるかもしれません。

 

どちらかの家以外の場所で会う

 

元彼に会うときは、あなたの家や彼の家ではなく、外で会いましょう。

理由は、復縁するかどうかわからないうちに体の関係になってしまう可能性があるからです。

 

話し合いの場を持つということは、彼に「復縁したい」気持ちが伝わっていると考えるのが自然。そうじゃなければ別れた彼と話し合うことなんてないですよね。

あなたが断らないだろうと考えて、彼が誘ってくるかもしれません

 

絶対に体の関係にならないと決めて会っても、二人きりで好きな人が目の前にいると、つい彼の気持ちに答えようとしてしまうことも考えられます。

復縁する前に体の関係になってしまうと「都合のいい女」として扱われてしまうかもしれません。

 

もちろん、誘った側だけが悪いわけじゃなく、それに応える側にも責任があります。

最初からそのような雰囲気にならないように気をつけましょう。

 

まとめ

 

別れた後に話し合いの機会を作るということは、彼にも復縁してもいいという気持ちが少しはあると思います。

男性はプライドが高いものです。

 

あなたが先に素直な気持ちを伝えなければ彼も意地を張って本心を言わないかもしれませんね。

せっかくの話し合いの場ですから、チャンスを逃したくないと思うかもしれません。

 

でも、あなたの気持ちだけでは復縁はできませんので、彼の気持ちを汲んでくださいね。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓