元彼が振った彼女と復縁したいと思うことはよくあること。女性よりも男性のほうが未練が残りやすいと言われているんです。

彼女にとって振られたことはショックで悲しい出来事。振られてもすぐに彼を忘れることはできないですよね。

 

男性が「振った彼女」と復縁したいときは、別れたことを後悔しているときです。別れた直後は解放感があるので自由な生活を満喫するんですよね。

別れを切り出す前にすごく悩んだり、迷っていた場合はその反動が一気にくることも。

 

たとえ自由な生活を楽しんでいても、時間がたつと落ち着きます。

彼があなたとの別れを後悔するのは時間がかかるかもしれませんし、意外と早いかも。

彼からいつ連絡がくるかわかりませんが、いつ連絡がきても慌てないように準備しておきましょう。

 

今回は「元彼が振った彼女と復縁したいと思うときについて」お伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

参考:振った元カノと会う心理とは?元彼が後悔してるなら復縁できるかも?

 

元彼が振った彼女と復縁したいと思う時はいつ?

 

元彼と復縁する時は彼が「もう一度あなたと付き合いたい」と思わなければいけませんよね。

彼の気持ちを取り戻そうと別れた直後にやってしまいがちなのは、あなたから連絡をとるということ。

 

別れたけどやっぱりよりを戻したい、彼と繋がりをもっていたいという気持ちはわかりますが、別れた直後に連絡してしまうと「しつこい」「重い」「うっとうしい」と思われてしまうことがあります。

 

別れ話をする前は男性も悩むもの。あなたをできるだけ傷つけないためにはどうやって切り出したらいいか、どんな言葉を言えばもめずに別れることができるか、などいろいろ考えているんですよね。

別れ話の重圧や一人になった解放感を感じているときに、あなたからLINEやメールがくるのは彼にとっては気が重くなる原因。

 

どんな理由で別れを告げられたにしても、彼の別れたいという意思を尊重してくださいね。

どんなにあなたが彼のことを好きでも、彼の気持ちを取り戻さなければよりを戻すことはできません。

 

元彼が振った彼女と復縁したいと思う時は彼の気持ちが落ち着いたあとです。

あなたに嫌悪感が残っているときは復縁は難しいと思った方がいいでしょう。

 

彼の気持ちが落ち着くのを待つためにも、あなたが気持ちを落ち着かせて冷静になるためにも冷却期間をおいてくださいね。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

冷却期間はたとえ短くても必須!

別れを受け入れたあとは冷却期間をおいてください。期間は別れ方や原因によりますけど、冷却期間はお互いが冷静になるために必要な時間。

期間中は彼に連絡をとらないこと。SNSでの発信も控えたほうがいいでしょう

 

ちょっとしたケンカが原因で別れた場合や誤解していたことが解決されたときは短めでも大丈夫ですが、別れるということを簡単に言ってほしくないですよね。

 

よりを戻すときはすぐに「別れる」ということを言わないなど、これからのことをよく話し合ってくださいね。

そこを曖昧にしてしまうと「別れる」「よりを戻す」を繰り返すことになるかもしれないですし、別れてもすぐよりを戻せる女性だと思われるかもしれません。

 

冷却期間が必要な理由はまだあります。

 

  • お互いが冷静になる
  • 別れの本当の原因を知って改善する
  • 彼があなたに持っている嫌な気持ちを忘れる
  • 自分磨きで魅力的な女性になる

 

特に大事なことを取りあげました。先ほどもお伝えしましたが冷却期間は人によってさまざま。

男性が嫌な記憶を忘れて思い出を美化するのはだいたい3カ月と言われています。

元彼が振ったことを後悔する女性になる

 

彼が別れたことを後悔するときはあなたが魅力的な女性になったとき。男性・女性に共通して魅力を感じるのは「見た目が好み」ということ。

彼の好みの女性はわかりますか?もしわからなかったり曖昧なときは付き合い始めた頃のあなたよりワンランク上の女性を目指しましょう。

 

見た目の好みは簡単に変わりませんよね。過去にお付き合いしていたあなたは彼の好みの女性だったということ。

彼と再会したときに一目で変わったことを印象付けるなら、髪型やメイク、ファッションを変えると今までのあなたのイメージとのギャップが大きいですね。

 

外見を変えると同時に内面も磨きましょう。自分磨きでよく言われているのは、苦手なことに挑戦したり、趣味や仕事のスキルアップを目指すこと。ダイエットやヨガなどで体を磨くことです。

特におすすめなのは料理の腕を磨くこと。

 

料理上手な女性はいつの時代も魅力的ですよね。彼とよりを戻したときに、あなたの作った料理を「美味しい」って食べてもらえたら嬉しいと思いませんか。

別れる前に結婚の話が出ていたなら料理はできたほうがいいですね。

 

最後にお伝えしたいことは男性はいつまでもウジウジしている女性に魅力は感じないということ。

彼と別れたことがショックで食事も喉を通らない、いつまでも泣いている、彼がいなきゃ何もできない。このような女性とよりを戻したいと思いますか?

 

きっと思わないでしょう。彼に依存するのではなく、自立した女性を目指してくださいね。

 

まとめ

 

元彼が振った彼女と復縁したいと思うときは意外と多いんですよね。それ以上にあなたのことを思い出すことは多いでしょう。

冷却期間をおくと彼のほうから連絡がくることがありますが、連絡がきても慌てず冷静になってくださいね。

 

焦ってよりを戻そうとしないで少しずつ関係を深めましょう。彼を追うのではなく、彼に追いかけられるのが理想的。

ただ、プライドが高い彼なら「男から連絡はできない」と思うかもしれません。

 

冷却期間が過ぎてもいつまでも連絡がこないなら、あなたから連絡してくださいね。

彼との縁をつなぎ直して、よりを戻しましょう。