復縁に限らず好きな人に告白をする時は使う言葉やセリフを何度も考えますよね。彼と初めて付き合う時は、「好きです。付き合ってください」や「ずっと好きだったの。友達じゃなくて彼女にしてください」など、好きという気持ちが伝わる言葉で告白すればいいでしょう。

 

ですが、復縁の場合はそうはいきません。なぜなら一度別れているから。

 

彼には別れた時のことや別れの原因になったことが心の中にあります。時間が経って忘れていたことを、告白されてよりを戻すことを考えた時に身構えてしまうことも。

 

元彼ともう一度付き合いたいと願うなら、初めて付き合う時以上に言葉や言い方に気を使わなければいけません。

 

では、どのような言葉やセリフを使うといいのでしょうか?

 

元彼に復縁の告白をする前に!元彼の今を知っていますか?

 

元彼と復縁するためにはあなたか元彼、どちらかが告白をしなければよりを戻すことはできませんよね。元彼と別れてから一度も連絡を取らないまま突然告白をしてもうまくいく確率は低いでしょう。

 

理由は別れることになった原因が彼の中では解決されていないから。

 

例えば、付き合っていた頃のあなたは元彼が大好きで何をするにも元彼優先。それが重くなって別れたとします。

 

別れた後、あなたは趣味や習い事、友達との付き合いなど元彼以外に優先するものがたくさん出来たとしましょう。でも、そのことを元彼が知らなければ「あなたが一番大切なの!あなたさえいてくれれば他には何もいらないわ」という別れる前のあなたのまま。

 

もう一つの理由は、あなたも元彼の「今」を知らないということ。別れた後、もしかしたら元彼には新しい彼女がいるかもしれません。新しい彼女がいても元彼を諦めなきゃいけないということはありませんが、元彼の今を知っておいた方がいいでしょう。

 

今の彼がどういう状況でも構わない!どうしても私の気持ちを伝えたいの!」というなら止めることはできませんが、復縁を成功させる可能性を上げたいなら冷却期間を置いた後、友達から始めることが復縁の近道です。

 

元彼に復縁の告白をするならこのセリフ!

 

元彼に告白する時に決め手となる言葉は別れた原因や状況によって違うもの。別れて一週間しか経っていないのに「あなたのことが忘れられないの」と言っても、そもそも忘れられるほど時間が経っていません。

 

では、どのような時にどのような言葉を使ったらいいのでしょう。別れた原因別に告白の言葉を紹介します。

 

喧嘩別れの時

別れてから一週間で復縁できる可能性があるのはお互いが別れたことを激しく後悔している時。喧嘩した勢いで別れを告げたけど言い過ぎたと思っているパターンが多いでしょう。

 

彼は一度別れを切り出したからには後には引けないというプライドがあるので、あなたから「この間は感情的になってごめんなさい。もう一度やり直さない?」と素直に言ってください。

 

気を付けて欲しいのは「喧嘩・別れ・よりを戻す」を繰り返さないために彼とよく話し合うこと。喧嘩した時に別れ話はしない、喧嘩したらお互い1時間冷静になる時間をとるなどルールを決めるといいですね。

 

愛情が冷めた時

あなたの愛が重荷になった時、付き合いが長くなりマンネリ化した時、毎日連絡をくれないとイヤ・週末は必ずデートするのが当たり前などの強制、束縛など挙げればキリがないですが、思い当たることはありませんか?

 

彼は仕事の忙しさやストレスとあなたとの間に挟まれ、疲れてしまったのではないでしょうか。

 

元彼の愛情が冷めてしまった時は短期間で復縁するのは難しいです。一度時間を置き、彼を休ませてあげて。

 

冷却期間を置いたら、徐々に友達として仲良くなり少しずつ距離が縮まって、さらに彼が心を開いてくれていると感じたら告白のチャンス。

 

元彼があなたと一緒にいて楽しいと思った時に「もう一度付き合ってみない?」「やっぱりあなたといる時が一番楽しいな!やり直してみない?」と問いかけるように言うと受け入れられやすいですよ。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

復縁で避けたい告白の言葉・セリフとは

 

元彼と別れた後、友達として仲良くなってそろそろ告白しようかなと思った時に「これはイケる!」と感じることがある思いますが、「また付き合おうよ!」と強気な姿勢を出してしまうと復縁を迫られてると感じ、上手くいかないことがあります。

 

また、「出来ればもう一度付き合わない?」や「やっぱりあなたが好きかも」という遠慮がちな言い方、曖昧な言い方だと本当によりをもどしたいのかな?と思われて、彼からも同じように遠慮がちで曖昧な返事が返ってくることに。

 

「あなたがいないと生きていけない」も避けたいセリフですが、元彼と絶対復縁したいという執着で「よりを戻せないなら死んじゃう!」などは彼を困らせるだけ。使うべきではない言葉です。

 

まとめ

 

 

「告白」といえば以前は男性から女性にするもの、という認識が強かったけれど、今では女性から告白することに違和感はありませんよね。女性の方から告白されるのを待っている男性もたくさんいます。

 

ですが、女性としてはやはり男性から告白されるのは嬉しいこと。復縁の時も同じですよね。元彼から告白されるのが理想的。その為には元彼の信頼を取り戻し、もう一度好きになってもらわなければなりませんね。

 

元彼はあなたのことが好きだという気持ちがあっても告白してくれないかもしれません。その時はあなたから告白しましょう。でも、復縁に焦りは禁物。一度、立ち止まって冷静になるのも大切ですよ。

 

あなたの告白が成功することを願っています。