「私は冷却期間一カ月で元彼と復縁できたよ」

友人からこのように聞くと、「元彼との復縁で冷却期間が必要なのは知っていたけど、1ヶ月で復縁できるなんて。もしかしたら私も1ヶ月で大丈夫なのかな」と思うかもしれませんね。

 

冷却期間はそれぞれの別れ方や別れることになった原因で違います。それに彼の性格や生活スタイルなどの影響もありますので、1ヶ月でよりを戻せる方もいますし、3ヶ月、半年という方もいます。

 

もちろん早く復縁したいですよね。

 

でも、本当は3ヶ月は必要なときに1ヶ月で連絡してしまうと、冷却期間の意味がなくなってしまいます。

彼に連絡したい、私も早くよりを戻したいと思うでしょうけど、ここは慎重になってくださいね。

場合によっては「しつこい」という印象を与えてしまいかねませんよ。

 

今回は「冷却期間が1ヶ月で復縁できる場合」をご紹介します。

注意してほしいこともありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

冷却期間が1ヶ月で元彼と復縁できる場合とは

 

冷却期間は元彼との連絡を絶っているので辛いですよね。彼との繋がりを持ちたい、声が聞きたい、会いたいと思う気持ちが募ると彼のことばかり考えてしまうもの。

もし冷却期間が1ヶ月でいい場合でも彼の気持ち次第では足りていないことがあるので気をつけてくださいね。

 

軽いケンカ別れなら一週間で復縁できる

 

軽い喧嘩が原因で別れたときは冷却期間が短くて大丈夫。

お互いが嫌いになったわけではなく、意見の違いや小さなことが発端で起きた言い争いはよりを戻すというより仲直りに近いと言えますね。

 

彼が悪いと思っていても「喧嘩両成敗」という言葉があるくらいですから、あなたにも少なからず原因はあるでしょう。

お互いが引けないような喧嘩じゃなければ、あなたが謝ってくださいね。

 

頑固な性格の彼なら「なんで向こうから連絡してこないんだ」とあなたからの連絡を待っているかもしれません。

 

たとえすぐに復縁できたとしても、別れた原因、喧嘩の原因になったことを解決しなければ同じことを繰り返してしまいますので注意しましょう。

 

あなたが振った場合

 

あなたが彼を振った場合、彼はあなたのことが好きな状態で別れているので復縁しやすいと言えます。

ただ、別れを切り出すということは一度彼を傷つけていますよね。

 

彼のプライドを傷つけてしまったことになります。

「振っておいて今更やり直したいなんて都合良すぎるだろ」と思われることもあるでしょう。

 

男性は女性が思う以上にナイーブです。彼と復縁の話をするときは、心から気持ちを伝えてくださいね。

 

嫌いで別れたわけじゃないとき

 

あなたと彼の生活のすれ違い、彼が一時的に忙しいときは短い期間で復縁できることがあります。

学生なら受験までの間、社会人の彼でも資格取得で勉強に集中したいときや一時的に余裕のないことが原因で別れた場合など。

 

あなたのことが嫌いになったわけじゃないけど、一緒にいることで自分の生活や、やりたいことに影響がでると彼が判断したときは、彼の生活が落ち着いていれば連絡してみましょう。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

冷却期間が1ヶ月で復縁したときの注意点

 

冷却期間が1ヶ月というのは復縁の場合、短いと言えます。

お互いの気持ちが離れていないため復縁までの期間が短くて済んでいますが、一度は別れたことに変わりはありませんよね。

 

冷却期間中は連絡を取らないで別れた原因に向き合いましょう。

喧嘩別れのときは「喧嘩をしてもすぐに別れるということは言わない」という約束をしておくといいかもしれませんね。

 

あなたが彼を振った場合、一度は彼と別れたいと思った原因があるはず。

例えば「彼がいつもだらしないのが嫌だった」「頻繁に会えないのが寂しかった」など。あなたから復縁を申し込むということは、このような原因は許す、認める、我慢する、彼のことをわかってあげるなどができていることが前提です。

 

一度はよりを戻したけど、やっぱり許せない、会えないのは我慢できないなどの理由で彼と別れることにならないように自分に向き合ってくださいね。

 

嫌いで別れたわけじゃないけど、彼の都合で別れた場合、彼の中であなたが負担になっていたということ。

勉強したいけどあなたからのLINEで集中できない、連絡しないと責められるなど、義務化していたことが重荷になることが考えられます。

 

あなたの気持ちを押し付けたり、わがままな言動・行動で彼の負担になるようなら、再度別れることになるかもしれません。

 

たとえ冷却期間が短く済む、早く彼とよりを戻せる場合でも、必ず別れた原因は改善しておかなければ、また別れることになるでしょう。

復縁では「よりを戻したけどやっぱり別れてしまった」ということがよくあります。

 

「別れたときと変わっていなかった」ということが一番の理由です。

 

一方で、復縁から結婚に繋がることもあります。お互いが尊重し合って相手のことを考えてあげられる、自立している、依存しすぎていないなど、しっかり自分に向き合って改善できたときです。

 

あなたの気持ちも大切ですが、彼の気持ちも尊重してくださいね。

 

まとめ

 

「冷却期間が1ヶ月でも元彼と復縁できる」ことがあることをお伝えしました。

あなたが彼と別れた理由や原因は1ヶ月で復縁できそうでしたか?

 

あなたは彼と一緒にいたい、恋人関係に早く戻りたいと思っているでしょう。ですが、今回お伝えしたパターンに無理に当てはめてはいけませんよ。

他にも短期間で復縁できる別れ方はありますが、先ほどもお伝えした通り、別れはそれぞれ違います。

 

自己判断できない場合は復縁の専門家に相談してみてください。

慎重にならないと冷却期間の1ヶ月が無駄になることがありますので、冷静に行動してくださいね。

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓