「復縁したい元彼と冷却期間中なんだけど、彼はどうしているかな」

「今はどんな心境なんだろう」

元彼と冷却期間をおいているときは彼がどうしているか、何を考えているか、私のことを思い出すことはあるのかなど、とにかく気になりますよね。

 

彼と連絡をとらない冷却期間は本当に辛いもの。

我慢できずに連絡してしまう方も多いでしょうし、冷却期間が必要だということを知らなければ連絡してしまいますよね。

 

この期間に連絡することで復縁から遠ざかることがあるので気をつけてくださいね。

 

今回は男性が彼女と別れた後、どのように心境が変化するのかをお伝えします。

 

冷却期間の男性心理の変化を知れば連絡するタイミングを見極めることができる

 

冷却期間中の男性心理は時間と共に変化します。

変化の過程を知っていれば、焦る気持ちを少しは落ち着けることができますので、参考にしてくださいね。

 

別れた直後は解放感でいっぱい!でもまだ警戒している

 

別れる前はあなたに「どうやって別れを切り出そうか」「すんなり別れてくれるだろうか」など、気が張っていることもあり、別れた後はホッとした気持ちと解放感を感じています。

そして、まだあなたのことは忘れていません。これは別れの原因となったあなたの嫌なところを忘れていないということ

 

ですので、この時期に「よりを戻したい」と言っても取り合ってもらえないでしょう。

それどころかあなたの印象は「しつこい」「うざい」とより悪くなることも考えられます。

 

追いかけられると逃げたくなるのが男性の心理。

この時期はアプローチするタイミングではないですね。

 

自由を楽しみ自由が基本になる

 

あなたと別れた彼は自由を満喫するでしょう。

今まであなたに使っていた時間が自由になるのですから、友達と遊んだり、趣味を楽しんだり。気持ちに余裕が感じられます。

 

あなたへの嫌悪感が少し薄れて「彼女には出来ないけど体だけの関係ならいいかな」と思うかもしれません。

彼がそう思うのは「あなたが彼のことをまだ好きだ」とわかっているから。

 

連絡するのはまだ控えたほうがいい時期ですね。

復縁するまで彼と体の関係にならないように気をつけましょう。

 

寂しい気持ちが少しずつ出てくる

 

自由な生活の中でふとした瞬間に寂しさを感じることがあります。別れたことを改めて実感する時期です。

あなたとの楽しかった時間を思い出すことが少しずつ増えてくるでしょう。

 

いつも二人で行っていたお店に行ったとき、あなたの好きだったコンビニスイーツ、あなたと同じ香りの女性とすれ違ったときなど。

自分では意識していないつもりでも、目についたり「そういえばあいつ、これが好きだったな」と懐かしい感じで思い出すことがあります。

 

この頃は「別れて良かったんだ」「俺の決断は間違えてない」と自分を正当化していること、そしてあなたは元気かなと少しずつ気になり始めます。

もしかしたらあなたのSNSを密かにチェックしているかもしれません。

 

あなたの存在の大きさに気づき別れたことを後悔

 

さらに時間が経過すると、あなたと別れたことを後悔することが多くなります。

悪い印象が薄れて、あなたの良いところを思い出す頃。

 

「仕事のグチを聞いてくれた」「体調が悪いとき傍にいてくれた」「一緒に行った旅行は最高に楽しかった」など様々なシーンで思い出すことが増えます。

「連絡してみようか」という気持ちがあっても、きっかけがないと連絡できないもの。

 

さらに「自分から振っておいて今更連絡なんてカッコ悪い」と思っている男性は多いんですね。

このタイミングで連絡すると、返信があるでしょう。

 

ですが「彼も私のことが気になっているみたいだし、告白してみようかな」と思うのはまだ早いです。

彼の中であなたに嫌悪感はなくなっていても、少しずつ距離を縮めましょう。

 

先程も伝えましたが「男は追いかけられると逃げたくなる」ものです。

そして「逃げられると追いかけたくなる」のも男性の心理。男性は恋愛をするときは追いかけたいものだと覚えておくだけで、彼にしつこくすることは逆効果だとわかりますよね。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

冷却期間中に彼から連絡がきた!返信してもいいの?

 

別れた彼から連絡が来たときに「冷却期間中だから返信してはいけないよね」と思う方がいます。

確かに悩んでしまいますよね。返信することで冷却期間が振り出しに戻るなんて絶対に避けたいですから

 

彼からの連絡内容にもよりますが「返信したほうがいい」と私は思っています。

 

なぜなら、冷却期間を置いているのはあなただから。彼はあなたが冷却期間を置いていることを知らないですよね。

LINEやメールで連絡がきたのに、返信しないのは無視しているということ。

 

もし、あなただったらどう思いますか。無視されたら誰でも嫌な気持ちになりますよね。

これからよりを戻したいと思っている彼を嫌な気持ちにさせる必要があるでしょうか。ないですよね。

 

ただ、この時がチャンスとばかりにダラダラとやり取りを続けないで要件が済んだらあなたから終わりにしてください。

彼にとって「物足りない」と感じたら再度連絡がくるでしょう。

まとめ

 

冷却期間中の男性心理と彼から連絡がきた時の対応についてお伝えしました。

 

冷却期間中の男性の心理を知ると、別れた直後や彼の気持ちが恋愛に向いていないときに復縁を迫ってもダメなんだということがわかっていただけたかと思います。

もちろん、全ての男性に当てはまるわけではないです。

 

恋愛はそれぞれ違うもの。友達から恋人に発展した方もいれば、仕事関係で出会った方、運命のような出会いをした方など出会いだけでも千差万別。

別れもそれぞれ違うでしょう。冷却期間の長さもそれぞれ違います。

 

もしこれからの復縁活動で悩んだり前に進めないことがあるなら、復縁のマニュアルで学ぶこと、専門家に相談することをお勧めします。

一人で悩むことは辛いですから。

 

 

あなたの復縁が叶うことを願っています。

 

 

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓