「どうしても元彼と復縁したい!」「元彼とやり直したい」

別れた彼のことが忘れられないとき、復縁したいと思いますよね。

 

新しい恋をしようとしたけど、いつも元彼のことを思い出して比べてしまったり、気が付くと彼のことばかり考えていたり。

無理に忘れようとすればするほど、彼への想いが強くなってしまうもの。

 

特に別れて間もない時は、「どうして別れることになってしまったんだろう」「あの時、あんなことを言わなければ」など過去の行動を後悔したり、悲しみに押しつぶされそうになることがあります。

 

復縁するためには過去に向き合うことが大切ですが、それはあなたの気持ちが落ち着いてから。

 

今回はどうしても復縁したいときに大切なことをお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

どうしても復縁したい!でもまずは冷静になることが大切

 

 

別れたばかりの時、彼が忘れられない時はどうしても彼のことばかり考えてしまいますよね。

「どうしても元彼と復縁したい」「絶対別れたくない」と強く思っていませんか。

 

でも、どれだけ強く願っても、復縁を迫っても彼に「あなたの気持ちを押し付けられている」と感じられてしまっては復縁からは遠ざかります。

 

男女がお付き合いをするということは、復縁に限らずお互いの気持ちが大切ですよね。

特に男性は「追われると逃げたくなる」心理が働くので、あなたが押せば押すほど彼の気持ちは離れていく可能性が高いです。

 

復縁を目指すときに大切なのは、冷静になって気持ちを落ち着かせること。

 

冷静じゃないときに彼に会っても、勢いで言ってはいけないことを言ってしまったり、場合によっては彼を責めてしまうことがあるかもしれません。

本当は彼とやり直したいと思っているのに、関係が悪化することも考えられます。

 

そして気持ちが落ち着いていないと、彼と別れたことが悲しすぎて急に泣き出してしまったり、ヤケを起こして後悔することもあります。

 

まずは落ち着いて「彼と別れたこと」を受け入れてくださいね。

それから復縁に向けてあなたがとる行動を考えましょう。

 

冷却期間はそれぞれ違うので要注意!

 

元彼と復縁を目指すときには「冷却期間が必要」と言われていますが、全ての人に絶対必要というわけではありません。

別れた理由や原因はそれぞれ違うものですし、相手の気持ちがどれだけ離れているか、もしくは怒っている場合などでも変わってきます。

 

本当はお互い別れたいと思っていたわけではないのに喧嘩の勢いで別れることになってしまった場合は、冷却期間は無くても大丈夫、または1週間くらいと言われますが、それまでのお付き合いで積み重なったものが「原因」のときは、もう少し必要かもしれません。

 

また、彼の仕事が忙しすぎて、すれ違いや余裕のなさが原因で別れた場合など、「嫌いになったわけじゃない」時は原因が解消されるまでが冷却期間になることもあります。

 

一般的には嫌な記憶を忘れて美化される3ヶ月から半年と言われていますが、万人に共通することではないので注意してくださいね。

本当は短い期間で良かったのに長い冷却期間を長く置いたことでキッカケやチャンスを逃すこともありますよ。

 

あなたにあった冷却期間の取り方やアドバイスが欲しい方は専門家に相談することをお勧めします。

 

復縁に必要な自分磨きとは

 

元彼と復縁するためには、あなたのことをもう一度好きになってもらうこと、あなたと一緒にいたいと思ってもらうことが大切です。

 

自分磨きには外見と内面がありますが、わかりやすいのは外見を変えることですよね。

別れた相手が可愛くなっていたとき、興味や関心を持ちますし、場合によっては「別れて惜しいことしたな」と思うこともあります。

 

女性は髪型やメイク、ファッションを変えるだけでも印象を変えることができます。

それだけでも彼の中で「気になる存在」になるかもしれません。

 

ただ、よりを戻してその後も良好な関係を続けていくことを考えると、外見を変えるだけでは難しいでしょう。

 

例えば、長く付き合っているうちに太ってしまったなど、別れた理由が外見が理由なら改善することで復縁できるかもしれません。

でも、大抵の理由は外見ではなく内面が多いもの。

 

仮に太ってしまったことが原因だとしても、問題は「なぜ太ってしまったのか」ということです。

 

付き合う前は彼に少しでも良い印象を持ってもらいたい、好かれたいという気持ちで一生懸命だったはず。

でもお付き合いが続くと少しずつ緊張感がなくなりますよね。

 

いい意味で言えば一緒にいて安心できる、素の自分を出せる関係ですが、一定ラインを超えると安心し過ぎて食べ過ぎてしまったり、スキンケアやボディケアなどの手を抜いてしまいませんでしたか。

 

気を抜きすぎたり安心し過ぎた結果、彼が「女性として見られなくなった」「好きじゃなくなった」ということに繋がります。

 

また、彼に依存し過ぎていたり、期待しすぎていたり、求めるものが多くなると「重い」「負担」と感じる男性も。

将来のことを考えた時に「彼女との結婚は考えられない」と別れる道を選ぶこともあります。

 

内面を磨くときは、資格、趣味などいろいろありますが、一つだけはっきりしていることは、あなたが前向きに取り組むことが大切だということ。

そして自分の成長や自分のために頑張ってくださいね。

 

例えば、「彼のために料理は苦手だけど頑張ってできるようになった」というのは、彼のためではなく、あなたのためです。

彼のためと思ってしまうと、何かにつけて「彼のせい」にしてしまいます。

 

もし、頑張って「苦手な料理が上手になった」なら、それは彼のおかげで料理が上手になったということ。

この場合、「料理ができる」スキルを身につけたのはあなたですよね。

 

自分磨きはあなたが今より魅力的な女性になるために頑張ってくださいね。

 

最悪の別れ方で彼に嫌われた私が7ヶ月で復縁できた理由!

 

復縁のきっかけ

 

元彼と復縁する時には、彼と接点を持つ必要があります。

元々友達関係から始まっている場合は連絡を取りやすいかもしれないですし、共通の友人がいることも多いので接点を持ちやすいですよね。

 

時間がたった時、彼のほうから連絡がくるということもあります。

そうではない場合、あなたからLINEを送ってみる、SNSを通じてやり取りするなど、きっかけを作りましょう。

 

参考:元彼と復縁したきっかけパターンとは?誕生日にLINEは効果あり?

 

まずはあなたが復縁したいと思っている気持ちを出さずに、彼の現状を知ることを目的にしましょう。

今は仕事が忙しい時なのか、新しい彼女はいるのか、付き合っていた頃と変わったことはあるのかなどです。

 

気をつけたいところは最初から「しつこくしない」ということ。

焦らず、少しずつ距離を縮めてくださいね。

 

告白よりも大切なのは彼の気持ち!

 

どうしても元彼と復縁したいときは、チャンスを逃したくない、他の女性に取られたくないなど焦る気持ちがあるかもしれません。

早く告白して復縁したいと思う気持ちはわかります。

 

ですが、復縁するためには彼の気持ちが一番大切です。

というよりも、彼の気持ちがあなたに向いていなければ復縁はできないですよね。

 

一般的に恋人同士がお付き合いをする前は、食事に行ったり、映画を観に行ったり、デートしますね。

そこでお互いが好意を持っていることがある程度感じられたら告白するということが多いと思います。

 

復縁の場合も相手が好意を持っていることをある程度感じてから告白することが望ましいです。

理想的なのは、彼のほうから告白してくれること。

 

ただ、一度別れを告げた相手に「もう一度付き合おうとは言えない」というプライドの高い男性もいます。

 

「好きだから告白するタイプ」、「好きだけど告白できないタイプ」、さらに「相手が言ってくれるのを待ってるタイプ」など様々です。

これは元彼の態度や性格などで変わってきますね。

 

「今取り戻さなきゃ他の男に取られるかもしれない」と彼に思わせられるような魅力的な女性を目指しましょう。

 

まとめ

 

復縁するときに大切なことはたくさんありますが、別れた状況やその後の関係性でその後のアプローチの仕方が変わってきます。

 

特に大切なことは、あなたが落ち着いて冷静になること、焦らないこと。

そして彼が一緒にいたいと思うのはどんな女性なのかを考えてみてください。

 

一緒にいて楽しい、安心できる、頼りになる、刺激し合えて成長できるなど、それぞれあると思います。

一つだけ言えることは、暗くて愚痴ばかり言ってるような女性ではないということ。

 

同僚や友人など、自分の周りにいる素敵な女性を観察してみるのもお勧めですよ。

 

「元カレとの復縁を叶えよう!」公認サイト↓